ワセリン

3つのワセリンパック(スキンケア・唇・毛穴)のやり方と効果をご紹介

投稿日:

ワセリンパックはどのように行えばいいでしょうか?

もし手持ちのワセリンがあるのならフル活用したいところです。何と言っても安さが魅力のワセリンなので、あらゆる方法で役立てたいですよね。

ここではワセリンの効果をはじめ、スキンケア・唇・毛穴と3つのパックのやり方をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ワセリンの効果

肌の保湿に役立つワセリンは、角質層をうるおす効果や成分は持ち合わせていません。保湿と言っても肌にうるおいを与えるケアではなく、肌内部の水分を逃がさないよう油膜でフタをする役割をします。つまり乾燥や紫外線などの外的刺激から肌を守り、うるおいを保つよう働くのです。

 

そのままワセリンを肌に使うのと同じく、ワセリンパックも肌内部の水分を保持するのに効果的です。パックをすればよりワセリンの働きを高める作用が期待できるため、効果的だと言えるでしょう。ワセリンは安価ですぐに手に入り、副作用もないため日常のケアにおすすめです。

 

ただ副作用はないと言ってもワセリンの商品によっては不純物がごくわずかに残っているものもあります。そのような場合は製造メーカーを変えていただくか、ワセリンをさらに精製して作られたプロペトがおすすめです。

スポンサーリンク

シンプルなスキンケアパックのやり方

肌内部の水分をキープするのに効果的で、よりワセリンの作用を定着させるためにおすすめのワセリンパックの方法をご紹介しましょう。スキンケアのついでに行ってもいいですが、お風呂のスチーム効果を利用した方法もおすすめですよ。

 

  1. まずはしっかりクレンジングと洗顔を行う
  2. 軽く水分を押さえ、水がしたたり落ちない状態にする
  3. ワセリンをほんの少しだけ手に取って肌になじませる
  4. 数分から数十分放置。ラップを使ってもOK
  5. 最後は化粧水をしみこませたコットン等でふき取れば完成

 

もしお風呂でワセリンパックを行う場合は4のステップで入浴してください。パックと言っても肌内部に水分が浸透するわけではないので、あまり意味がないのでは?と思う方もいるでしょう。ただ思っている以上に肌がしっとりするうえ、うるおい持続をさせられるのでおすすめです。

スポンサーリンク

唇パックのやり方

はちみつを加えたワセリンを使えば唇パックとして効果的です。ワセリンは高精製されているので、万が一口に入れても問題なく使えるのが魅力的。また唇だけでなく顔全体によりしっとり感がほしい方にもはちみつはおすすめできますです。

 

まずパック剤はワセリンとはちみつを1:1で混ぜて作りましょう。2から4までのステップは上を参考にしてください。ただ唇の場合はラップを使い入浴します。もし入浴中の使用ではない場合は、ラップの上から蒸しタオルを当てると効果的ですよ。はちみつの保湿力も加わるため、よりなめらかな肌に仕上がります。

 

特にワセリンはリップクリームの原料にも使われているため、唇パックをするのにおすすめです。水分を閉じ込めてぷるんとみずみずしい唇が完成しますよ。

スポンサーリンク

毛穴パックのやり方

5分で完了するワセリンパックや唇パックですが、ワセリンの毛穴パックは一晩おくのが特徴です。鼻頭の黒いポツポツを除去するのに役立ちます。ワセリンが毛穴パックとして役立つ理由は、皮脂と混ざることで角栓をやわらかくする作用があり、毛穴をすっきりさせられるからです。

 

肌内部の水分蒸発を防ぐのみの作用だけと言われているワセリンですが、本来持ち合わせている保湿効果と角栓柔軟効果が毛穴ケアに役立ちます。保湿がターンオーバー促すので毛穴に皮脂が詰まりにくい環境に整います。さらに角栓がやわらかくなることで毛穴から除去しやすくなるのが期待できるでしょう。

 

清潔な肌に鼻全体がしっかり隠れるようワセリンを塗り一晩放置します。翌朝起きるとターンオーバーと角質柔軟作用ですっきりキレイになっていますよ。一晩つけっぱなしでも副作用がないワセリンは、やはり優秀で毛穴パックとしてもおすすめです。

 

まとめ

  • ワセリンパックは肌の水分の蒸発を防ぐのを定着させるのに期待できる
  • はちみつを加えるとぷるぷるの唇パックが実現
  • 皮脂と混ざることで角栓をやわらかくできる毛穴パックもおすすめ

ワセリンパックを工夫して使うことであらゆるパーツの保湿に期待が持てます。肌にもやさしく使えるパーツも万能、さらに安く使えるのでフル活用したいですよね。

またいろいろな成分を加えることでオリジナルパックができるのも魅力でしょう。副作用がないワセリンだからこそなせる技だと言えますね。

-ワセリン

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.