妊娠線

できてしまった妊娠線を消す方法!産後でもきれいに消えるのか?

更新日:

shutterstock_198414131

できてしまった妊娠線はもうずっと消えないの?

妊娠線をいくら予防していても、できてしまうときがあります。だけどできてしまった妊娠線はそのままずっと残ってしまうのか気になりますよね。

そんなできてしまった妊娠線は消えるのか、そして消えるとしたらどういった方法で消すことができるのかといった疑問を解消していきましょう。

 

できた妊娠線は消えるのか

妊娠線は皮膚の表面ではなく、皮膚の中の真皮や皮下組織の断裂によっておこります。表面の表皮であれば新陳代謝によって薄くなって消えていくのですが、真皮や組織となるとそう簡単には新陳代謝によって修復するものではないのです。

表皮であれば約1か月周期で皮膚の細胞が生まれ変わり、新しい皮膚になっていくので傷も消えやすいのですが、真皮や皮下組織の細胞の生まれ変わり周期は約5年から6年といわれます。

ですから完全に細胞が入れ替わるのは10年以上もの周期が必要になります。そのため、できてしまった妊娠線はなかなか消えず、いつまでも残ってしまうのです。

 

妊娠線を消す方法

妊娠せは皮膚の下の真皮や皮下組織の断裂のため、一度できてしまうとなかなか消すことが難しくなります

だからといって、妊娠線ができてしまったら諦めるしかないかというとそんなことはありません。薄い妊娠線であればほぼ完全に消すことは可能ですし、くっきりできてしまった妊娠線も目立たなくする方法があります

できてしまったからといって諦めなくてもよいのです。

 

そんな妊娠線を消す方法はいくつかあります。

妊娠線を消す方法として

  • レーザー治療
  • 妊娠線クリーム
  • 新陳代謝をあげる

が挙げられます。

妊娠線の大きさや個人の体質によって効果の出かたが異なりますので、自分の妊娠線に合った方法を見つけることが重要になります。

 

レーザー治療

レーザー治療は美容クリニックや美容皮膚科で行われている治療で、シミやアザの治療などに用いられますが妊娠線にも有用な方法のひとつです。レーザー治療のよいところは結果がすぐでるところで、気になっていた妊娠線を目立たなくすることができます。

しかし完全に消せるかというと難しい場合もあり、どこまで妊娠線が消えるかどうかはクリニックでの相談が必要になります。

 

レーザー治療は効果が高いのですが、高額な費用がかかる場合やクリニックによって効果が出なかったりする場合もあるのであらかじめ下調べをする必要があります。

また一度の治療で消えることがあまりなく、何度も通って少しずつ妊娠線を消していくことになるので出産後あまり時間が取れないという方には向いていない場合もあります。

 

妊娠線クリーム

手間をかけずに手軽に妊娠線を消す方法として妊娠線クリームがあります。妊娠線予防クリームと同じように、妊娠線ができた部分に妊娠線クリームを塗っていくことで妊娠線を薄くしていき目立たなくしていくクリームです。

 

妊娠線クリームには色々と種類はありますが、妊娠線を目立たなくするために

  • 皮膚の再生を促すための成分
  • 肌の保湿を行ってくれる成分

を配合されていたりと妊娠線を徐々に薄くして目ただなくするのが妊娠線クリームなのです。

 

妊娠線クリームのメリット

効果がでるまでに時間がかかりますが、手軽に妊娠線を薄くしていくことができる

 

しかし個人差もでやすいものであり、同じ商品でもすごく効果が出た人もいればまったく効果が出なかったという人もいるので自分にあったクリームを見つけることも大事になります。

妊娠線クリームの多くは出産後の敏感な肌にも安心して使える成分で作られているものが多く普段の保湿クリームの代わりに使いながら妊娠線を薄くしていく効果もあるので手軽に使うことができます。

 

新陳代謝を高める

妊娠線は皮下脂肪や真皮が断裂して起こるのですが、傷が治るように妊娠線も新陳代謝を促進することで薄くなることもあります。

肌のターンオーバーは20代で約1カ月と言われています。妊娠線のできる皮膚の下も時間はかかりますが、ターンオーバーが起こっています。そのため、普段からの食生活や生活習慣などを規則正しくし新陳代謝を促進することである程度ターンオーバー促し妊娠線を薄くすることもできます。

 

新陳代謝を高めるためには血流をよくすることが大切です。例えば食事もレバーやほうれんそうといった血液を作る食品を多く摂取するようにして、適度な運動をすることが大切です。しかしこの方法は個人差がとても大きく、時間がかかります

どうしても妊娠線が気になる場合は、体の新陳代謝を高める方法をとりつつ他の方法と併用することをお勧めします

-妊娠線

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.