お金

お金に困ると取り合えずキャッシングで補う

投稿日:

お金

1.イニシャルはMです。性別は女性です。年齢は48歳です。既婚者です。

2.私がキャッシングを利用した一番最近の理由は友人達とのランチやディナーへ行くお金が手持ちなかったことが理由でした。

3.その時は本当にお金の手持ちがなくえて夫も出張で1週間ほどいませんでした。500円貯金の中身も殆どなかったことが理由でキャッシングするかしないと思いました。

4.私がキャッシングを一番最初にした理由は夫も留守中。自分の口座にもお金がなくて手持ちもない状態の時に子供のことで1万円が必要になりました。

どうしよう?ママ友や近所の友達に借りる事も出来るけど、後々何か噂をされたくないと思ったので、以前から自分名義で利用している買い物機能が主なカードでキャッシングをしようと思いました。

5.私は借りたのはクレディセゾンでした。

6.金額は2万円程お借りしました。

7.クレディセゾンを選んだ理由は使っているカードがセゾン系でしたので自動的にその会社から借りるシステムになりました。特に拘りがあったわけではありません。

8.キャッシングをした後の心境はあっけなくお金が借りられるのでとても便利だと感じました。

9.お金を借りる頻度は日常ではありません。本当に手持ちがないけれどお金が必要と思う言わばピンチ時です。

10.他のキャッシングができる会社には特に興味はなく、自分のカードの中でキャッシングできれば充分だと感じています。

11.初めてのキャッシングは本当にあっけなくお金が借りられる便利さとまた何かの時には利用したと思う両方の気持ちがありました。

12.現在キャッシングについて知りたく思う事は特にありません。

なんとなく自分の知識の中にある程度の認識で大丈夫だと感じています。

13.現在は特にお金には困ることなく生活できているのですっは、安心の材料としてキャッシング機能つきのカードは持ち続けたいと思っています。

14.お金に関する不安は現在はありません。しかし子育てをしていますし、家の支払いもかなりあるので、キャッシングに関してはまたいつお世話になるか分らないので、常に財布の中にはカードを入れている状態です。

いざと言うと気に気軽にお借りて場所があるということは自分が信用されている証だとも感じています(キャッシング出来る金額を上げますという通知が来たので、一度限度額をあげてもらいました。

借りたからには必ず期限を守って返済する事も大事だと感じます。これからはあまりお世話になる事がないように願いつつ生活をしたいと感じています。

-お金

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.