美容

ニキビは男性のあごになぜできる?男性ホルモンが原因?

更新日:

ニキビが気になる女性

ニキビのコマーシャルなどではよく女子高校生などが洗顔をしているシーンが放映されていることが多いですが、ニキビはなにも女性に限った悩みではありません。

男性にももちろんニキビはできるものです。今回は男性に知ってもらいたいニキビのあれこれを書いてみますね。

ニキビは男性にとっても悩みの種!

ニキビは男性にだってあるのに、女性のニキビばかり話題になるのはどうしてでしょう?

女性は大人ニキビと子どもニキビがありますが、男性はどちらかというと、思春期のニキビのほうが多く、大人になってからのニキビは思春期ほど多くはないようです。また、男性は女性ほど日常会話でお肌のトラブルの相談をしたりなどしませんよね。

そもそも自分のちょっとした悩みをすぐ友達に話して悩みを共有してもらったり、あるいは有益な情報をもらったりするようなことをするのは、女性特有の行動ともいわれています。

そのため、男性は自分にニキビができてもそれを友人に話したりしないので、それほど話題にあがらないだけなのです。

 

しかし昔から男性もニキビは若さの象徴としてとらえられてきました。国語の教科書でもおなじみの芥川龍之介著作「羅生門」の主人公の下人も、若さを象徴するものとしてにきびのある顔だと書かれています。

「(下人は)右のほおにできた、大きなにきびを気にしながら、ぼんやり、雨の降るのを眺めていた」という雨宿りのシーンは学校の教科書で出てきた記憶がある方も多いのではないでしょうか。

下人じゃなくてもにきびはやっぱりきになるものですよね。ではニキビのできるメカニズムについてご存じでしょうか?

男性のあごニキビは男性ホルモンが原因?

ニキビの原因は毛穴に詰まった脂分です。汗と一緒に出ていくはずの脂分が、過剰に出てしまって皮膚の表面に残ると、それで皮膚が炎症を起こします。それがニキビの原因です。

人間の皮脂をごちそうとする細菌が、その皮脂を食べる事で分泌する液が皮膚を荒れさせてしまうのです。皮脂はホルモンのバランスで排出される量も変わってきます。

アンドロゲンとよばれる男性ホルモンは皮脂が出てくる量を増やす働きをします。また、ストレスが貯まることでこうした男性ホルモンが多くなるため、ストレスが多い日が続くとニキビもひどくなるのはこのためです。

そして、ニキビの対策として間違った洗顔をしているとひどくなってしまいます。男性は先ほども申し上げましたように、人にお肌のトラブルを相談せず独学でニキビ対策をしようとしがちです。

男性のあごニキビには洗顔?

その際に「ニキビには洗顔でしょ」と、とにかくゴシゴシときつく何度も洗顔している人がいるようです。

皮脂の出る毛穴は、適度に皮脂を出すのが本来のあるべき状態ですが、洗顔のやり過ぎや、必要以上に皮脂を取り去ってしまうきついスクラブ洗顔などで洗顔をすると、顔にとって刺激が強すぎてしまいます。

そうなると、皮脂を出す毛穴は、奪われた皮脂を元の状態に戻さねばと思って、更に皮脂を出すようになります。だから洗顔のやり過ぎはニキビをひどくしてしまうことになるのです。

洗顔の時はこすったりせず、泡立てた柔らかいモコモコ泡を肌の上で転がすように、優しく洗ってあげましょう。肌をいためつける洗顔はニキビをひどくするだけです。

ニキビが男性の場合、あごにできるわけは?

ニキビのできる場所といえば、おでこや鼻などが多いといわれています。これらの場所はTゾーンとよばれ、汗も出やすくてテカリやすい場所です。しかし、意外な事に、あごにもニキビはよくできるのです。それは一体なぜでしょうか。

皮脂は顔の毛穴から出るもの以外に、外からやってくる脂分もあります。あごはよく手でさわりやすい場所です。

ほおづえしている時も考え事をする時も、ついついあごを触ってしまうことってよくありますよね。こうして手の皮脂があごに移ってあごに皮脂が増えてニキビになることも多いようです。

まとめ

男性は人に肌のトラブルを相談しにくい人が多い中で、間違った知識によってニキビを悪化させていることもあるのですね。正しい洗顔法でニキビを退治しましょう。

-美容
-

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.