シミ

シミを取るレーザー治療の値段は?5mmで1万円から!

投稿日:

紫外線対策や色々な予防法を取っていてもシミができてしまうという事はよくありますね。
特に顔などに目立つシミができてしまうと、コンシーラやファンデーションでも隠し切れない場合もあり、悩みのタネになってしまう事もあるでしょう。
美白化粧水などを使用する方法もありますが、気長にケアしていかなくてはならず即効性が感じられるものではありませんね。

そこで、シミを一気に消してしまいたいという思いからレーザー治療を検討する人もいると思います。
ただレーザー治療は高い費用がかかるなどといった声も多く聞かれていますので悩んでいる方もいるでしょう。

今回は、特にシミ取りレーザー治療の費用に着目して見て行きたいと思います。

 

レーザー治療とは?

まずはレーザー治療の基本的な知識についてお話しておきましょう。

レーザー治療というのは、医療機関でのみ施術を受ける事ができる治療方法です。
レーザーを用いた治療というのは医療行為に当たりますので基本的には医療機関での施術した許可されていません。

簡単に説明すると特殊なレーザー光線を使用してシミを焼き切ってしまおうというのがレーザー治療となります。
レーザー治療には使用するレーザーの種類によって様々な方法がありますが、基本的に全ての治療においてメラニン色素にだけ反応するレーザーが用いられるという特徴があります。
レーザーが持つ熱がメラニンを分解し、しばらくすると照射した部分がかさぶたのようになってきます。

これが剥がれ落ちると薄いピンクの皮膚が出てきますが、しばらくすると周りの皮膚を同化してもとのキレイな状態になります。
以上がレーザー治療の一連の流れとなります。

 

レーザー治療が効かない場合もある?

シミ対策としてよく知られているレーザー治療ですが、実はシミの種類によっては効果が現れない場合もあるという事をよく理解しておきましょう。
主に紫外線が原因となってできる事が多い老人性色素斑という種類のシミの場合はレーザー治療によって薄くしたり、消す事ができる場合が多いとされています。

一方で女性ホルモンのバランスが乱れる事で起こりやすい肝斑などの場合は、内的なものが原因となっていますのでレーザー治療ではあまり効果を感じる事ができないとされています。

また、シミでもできたばかりのシミならば1回のレーザー治療で消す事ができる場合もありますが、長年に渡って色素沈着した状態が続いているようなシミの場合には複数回にわたってレーザーを照射する必要があるとされています。

 

レーザー治療は高い?

このようにレーザー治療といっても様々な注意点がありますので、安易に治療を決断せずに事前によく下調べをしてから決める事が大切です。

さて、本題のレーザー治療の費用についてですが、これは基本的にはシミの大きさが関係しているとされています。
シミ取りのレーザー治療は保険適応ではありませんので、実費となります。
施術を受ける医療機関によって費用は異なりますが、おおよその相場を提示すると5mmほどのシミで1万円~1万5,000円程度だと言われています。

また、最近ではレーザー治療の種類によっても価格が異なり、とても安価な価格で施術を受ける事ができる場合もあります。
例えば1,000円程度で1回の施術を受ける事ができるというところもでてきています。

 

まとめ

このようにシミ取りのレーザー治療の場合、まずは自分のシミの種類を認識して、本当にレーザー治療で効果が期待できるかどうかを見極める事が先決です。
そして、レーザー治療を受けると決めた場合でも、どのような治療方法をどのような医療機関で受けるのかという点についてよく検討する必要があるでしょう。

費用についても、シミの大きさや治療の種類、治療を受ける医療機関によって差がありますので、まずは相場についてよく理解した上で施術を受ける機関を決めるようにしましょう。
かなりリーズナブルな価格で治療が受けられる機関も増えてきていますが、安易に決めずにきちんとした下調べをしてから決めるようにする事も大切です。

-シミ

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.