シミ

シミに効くサプリの選び方!L-システインとビタミンの関係!

投稿日:

シミに効果が期待できますと書かれているサプリメントはたくさんありますね。
ドラッグストアなどに行ってもあまりの種類の多さに一体何を基準に選べば良いのか迷ってしまうなんて事もあると思います。

それに、それぞれの製品で配合されている成分にも違いがあるので、どうすれば良いのか混乱してしまって、結局価格やパッケージのイメージ、メーカー名だけで商品を選んでしまうという事も多いでしょう。
サプリメントは、それなりの値段がしますのでせっかく購入するならちゃんと効果が感じられるものを選びたいですよね。

そこでこのページでは、シミ対策サプリメントの選び方についてお話してみたいと思います。

 

L-システインとビタミンの関係

シミ対策のサプリメントで一番多く用いられているのが「L-システイン」という成分です。
それ以外では、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンAなどのビタミン類が多いですね。
これらの成分が一緒に配合されているという事も多いです。
特にL-システインは、ビタミンCと協力する事でシミの原因となるメラニンの生成を抑制したり、すでに生成されてしまったメラニンを薄くするという特長があります。
ではL-システインとビタミンCが配合されていれば何でも良いのかというと、そういうわけでもありません。
大切なのはその配合量です。

おおよそほとんどのシミ対策サプリメントにこの2つの成分は配合されていますが、製品によって配合量は異なります。
ただ配合量が多ければ良いというわけではありませんし、その他の美白成分などとのバランスというものもありますので一概に言えない部分はありますが、極端に配合量が少ないなどという製品は避けた方が良いですね。

ちなみにビタミンCは「アスコルビン酸」と表記されている事もありますので覚えておくと良いでしょう。

ビタミン系サプリメントの選び方

ビタミンCの話をもう少し詳しくすると、L-システイン以外にもビタミンEやコエンザイムなどと一緒に摂取する事で相乗効果が得られるという研究結果も発表されています。
もちろん効果には個人差もありますが、こうした成分も配合されているサプリメントを選ぶというのも1つの目安にはなるかと思います。

ビタミンの中では、ビタミンAもシミ対策成分として注目されています。
「ピクジェノール」という成分表示がされている事もありますが、この成分はビタミンEのおよそ50倍、ビタミンCのおよそ20倍の抗酸化作用を持つとも言われています。
活性酸素を除去してくれる働きは、メラニンを生成するメラノサイトの増殖を抑制するためシミのケアには最適とも考えられますね。

ただし、ここで覚えておきたいのは、ビタミンはできるだけ天然のものを配合しているサプリメントを選ぶという事です。
人工的に生成された成分の場合は、体内では吸収されにくくそのほとんどが排出されてしまうとも言われています。

サプリメントはあくまでも補助的なアイテムと考えて、できるだけ食材などから栄養成分を補給するのが理想ではありますが、利用するならば天然成分を使用しているものを選んだ方がより効果的と考えられますね。

 

サプリメントの効果はどのくらいで出る?

サプリメントを選ぶ上でやはり一番気になるのは効果ですね。
サプリメントを飲んだからと言っていきなり劇的にシミが薄くなるとは考えない方が良いでしょう。
サプリメントで内側からもケアしながら外用薬などでの外側からのケアを行い、日頃の紫外線対策なども行うといった何重ものケアを重ねる事でシミ対策を行う事が大切です。

また、肌のターンオーバーサイクルを考えると最適でも1ヶ月はサプリメントを飲み続けて、効果を体感するというのが理想です。
1ヶ月しないうちに効果がでないからと新しい商品を購入してしまうという人もいるかもしれませんが、最低1ヶ月、また余程体調や肌にトラブルなどがない限りはできれば3ヶ月ほどは続けてみると良いでしょう。

 

まとめ

このようにシミ対策にサプリメントを利用する場合には、配合されている成分、その配合量に着目する事がまず大切です。
さらにビタミン類を利用する場合には、人工合成物か天然成分かという点にも着目してみましょう。

また、サプリメントは即効性を期待するものではなく持続して利用する事で徐々に効果が現れてくるものだと考えて、最低でも1ヶ月は飲み続ける事が大切です。
自分に合った良い製品を選んで、効率的かつ効果的にシミ対策ができるよう以上のような点に着目してサプリメントを選んでみてはいかがでしょうか?

-シミ

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.