健康

肩こり解消は正しい姿勢と歩き方!食事や栄養のバランスも!

更新日:

鼻を押さえる女の子

しつこい肩こりや首の痛み、頭痛に背中のこりと挙げれば霧ヶ峰ありません。こんな肩こりは、人により原因も異なる為に人と同じ事をしていてもなかなか良くはならないようです。

肩こり解消に効果的と言われる方法を簡単に紹介します。

正しい姿勢と歩き方をマスターする

デスクワークで姿勢が崩れてしまうのも、立っている姿勢が既に歪んでいるからです。

毎日歩く私達は歩き方に神経を使うことが少なくなっているはず。猫背を治すことだけに気を取られますが、姿勢を正しく真っ直ぐに立つこと・正しい姿勢で歩く事が出来なければデスクでの座り方を治しても意味がありません姿勢が正しくなれば肩こりは起きません。

それだけでなく腰痛も予防できダイエットも夢ではありません。今まで長い時間を掛けて身に付けた姿勢は簡単には治りません。毎日「正しく立つ」「正しい姿勢で歩く」事を身に付ければ、椅子に座っても姿勢が崩れる事はないのです。

インナーマッスルを鍛える

肩こりの原因は姿勢の乱れから、インナーマッスルのバランスが悪くなっているからです。

表面的な筋トレだけでなく、インナーマッスルを鍛える事・身体のバランスを正しくする事を考えましょう。バランスボールやヨガポール等のグッズを利用したりヨガでインナーマッスルを鍛えるのも効果的です。

身体を動かすことで、血行も良くなり老廃物も押し流せますから肩こりも自然と良くなります。こった肩をほぐしても一時的なものです。本気で改善したいならインナーマッスルの強化を!

首と肩を冷やさない事

こりは血行の悪さも関係しています。ただでさえ血行が悪くなっている肩を冷やせば、こりが悪化してしまい頭痛や背中の痛みに発展していきます。ネックウォーマーやタオルを首に巻いたりして、温めてください。

食事や栄養のバランスを見直す

不健全な生活や食事を続けていると、身体のバランスが崩れます。

肩こりは血行を良くするビタミンEやエネルギーになるビタミンBが不足すると、筋肉疲労が起こりやすく肩こりが起きてしまいます。ダイエットをしている人はタンパク質が不足しがち。

これでは筋トレをしても上手く筋肉がつかないばかりでなく、筋肉が落ちてしまい疲れやすくなります。

 

こりを解消する為には、食事で栄養をしっかりと摂取する事が大切です。難しい事は何もありません、毎日3食を食べる事から始めます。

野菜やきのこ・海藻類のビタミンやミネラルが豊富な食品に肉や魚のタンパク質、そして穀類を1回の食事でバランスよく考えましょう。これだけでも食事のバランスに対する考えが変わります。

これに加えてビタミンBやビタミンE、ビタミンCと『自分には足りない』ものを加えていけば、こりの解消に繋がります。

食事では摂りきれないなら!

食事で毎回しっかりと栄養が摂れていれば問題はないのですが、仕事が忙しい等で不規則になるとバランスが乱れてしまいます。

また外食が続くと栄養が偏りやすいものです。だったらサプリメントを利用してこり解消に役立ててみましょう。

ビタミンとミネラルを中心のサプリメントを!

肩こり改善に必要なビタミンだけどなくミネラルも同時に摂取できる『マルチビタミン&ミネラル』で身体のベースを作りましょう。運動で疲労しやすい人はアミノ酸も忘れずに。

イチョウ葉サプリメントも肩こりの改善に必要な成分が含まれているので、あれこれと飲むのが面倒だったり何を飲めばよいか迷うのであれば、イチョウ葉サプリメントを試すのも良いでしょう。

まとめ

肩こりの改善は、どれか1つをやっても中々スッキリしません。姿勢に運動、そして栄養のバランスが取れてこそ肩こりに効果が表れてくるもの。

足りないものは補う事も大切ですが、自分自身がそれを忘れない事が一番なのです。

-健康
-

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.