眠気覚まし

しとしと雨の日は眠気も強し!雨の日に眠くなる理由と7つの対策

更新日:

shutterstock_226292485

朝から眠気が続くなぁ・・なんて考えていたら、「雨の日」なんてことはありませんか?

 

実は「雨の日」と「眠気」は関係しているのです。たまたまかと思っていた、気分的にも暗いから、と思っていた方も多いのでは。

梅雨の季節ともなれば、毎日眠気と戦わなければいけなくなります。そこで雨の日に眠くなる原因と対策を知り、立ち向かいましょう!

 

眠気に気付いたら雨・・雨の日に眠くなる原因

なんだか今日は気持ちが晴れない、ボーッとする

朝、スッキリと起きられないという方は、疲れが取れていなかったり十分な睡眠が取れていない可能性が高いでしょう。入眠がすんなりと出来ていますか?眠るまでにダラダラと時間が掛かっていませんか。

そこで前日から、気持ちの良い睡眠が取れるように対策して、翌日の朝の目覚めも気持ち良くしたいものです。

 

寝る数時間前に入浴は済ましておく

人間は眠る時に体温を下げます。逆にいえば体温が下がれば、自然と眠気も襲ってくるのです。入浴は寝る直前にしてしまうと、体温が上がった状態になるので、なかなか寝付くことができなくなります。

出来れば眠る2時間前くらいに入浴しましょう。お風呂の入り方も、熱いお湯に入るのも気持ちが良いですがほどほどにしてぬるめのお湯に半身浴が効果的。ジワジワ体を温めて、気持ちもリラックスします。

気分が落ち着くと副交感神経を刺激してより良い睡眠が期待できます。

 

寝る時間を決める

大体で構いませんので、〇時にはベッドに入る、〇時までに眠る、と毎日決まった時間を作りましょう。多少前後しても大丈夫です。

人間はリズムを大切にする生き物です。「今日は遅くまで起きていられるかも!」なんて思っても決まった時間には眠るように心がけましょう。

 

寝る前に光を見ない

目の奥には光を感知して体内時計を司る器官があります。遅くまでダラダラとスマホやPCをいじってはいませんか?

スマホやPCから出される光で器官が刺激され、眠るために必要な脳内物質が分泌されなくなってしまいます。

眠る直前まで強い光を見るのはやめましょう。スマホなどは「充電タイム」とし、触らない事がオススメです。

 

起きる時間を頭に叩き込む

「明日は〇時に起きる!」と自分に言い聞かせるのも大事です。寝過ごしてもいいか・・なんて甘い気持ちは取り払いましょう。しっかり起きるために自分に暗示をかけるのは重要です。

 

朝、目覚めて強い眠気を感じたら

起きなければいけない時間なのに、スッキリ気持ち良く起きられない場合は次の行動をしてみましょう。

 

スマホやPC、テレビの光を見る

スマホやPCからはブルーライトが発せられています。この光を器官に刺激させるために用いましょう。メールチェックやニュースチェックでも良いでしょう。光を見ることが大切です。

 

カーテンを開ける

眠いといっても意識はあるかと思います。

カーテンを頑張って開けてみてくださいね。朝の光を浴びると体も「起きなければ」と認識します。開けるのがおっくうな方は前日寝る前に少しだけ自分に当たるようカーテンを開けておくのも良いでしょう。

 

冷たい水で顔を洗う

やはり洗顔による刺激は効果抜群!気分と頭もスッキリとして爽快感がありますよ。ツライ体を起こして頑張って一浴びしてくださいね。

朝の眠気をスッキリしちゃう、まとめ

ダラダラと眠気を引きずるのは人間だもの、仕方がないことです。そこで前日からの対策、質の良い睡眠を心掛けることで朝の目覚めも変わってきます。

  • 体温を下げる
  • 光を見ない
  • お風呂も早めに済ませておく

など簡単に出来ることばかりなので、頭の片隅に入れておいてくださいね。

朝、眠気に襲われて試すことは

  • 光を見る
  • 顔を洗う

という、ごく自然なことばかりですが意識して行うと気分も変わります。ぜひ眠気に対抗して試してみてくださいね。

-眠気覚まし

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.