シミ

シミ対策サプリメント!30代後半からのお試し報告!

投稿日:

20代後半から美白成分が配合されている化粧水などを使用して自分なりにシミ対策をしてきたつもりでしたが、30代後半になってこめかみや頬のあたりにシミが目立つようになってきました。
子育てをする中で外遊びなどで紫外線を長時間浴びてしまう事などもあったので蓄積された紫外線の影響が大きいのかなと考えています。

シミができると一気に老けて見えるようになってスッピンを鏡で見るのがすごく憂鬱になってしまいました。
ピーリングとかレーザーも考えましたが子どもがいるのでなかなか施術をゆっくり受けに行くというのが難しいので、まずは内側からのケアとしてサプリメントを利用してみる事にしました。

 

シミをこれ以上増やしたくない

とりあえず外側からのケアとして美白成分配合の基礎化粧品の使用は続けていました。
それにプラスしてこれ以上シミを増やさないためにメラニン色素の生成を抑制してくれるというビタミンCを豊富に配合しているサプリメントを購入してみました。

ビタミンCには、抗酸化作用があるのでこの効果をさらに高めるために併せてビタミンEとピクノジェノールのサプリメントも一緒に摂取するようにしました。
この3つには全て抗酸化作用があるので、メラニン色素が生成されるのを抑制してくれる効果があります。

特にピクノジェノールは、ビタミンCの約20倍、ビタミンEの約50倍の活性酸素除去作用があるとされています。
それならピクノジェノールだけを摂取すれば良いのでは?と思いますが、ピクノジェノールの働きを促進するにはビタミンCを同時に摂取する方がより効果的だとされています。

 

実際に使用したサプリメント

私がシミ対策として実際に使用してみたサプリメントは2種類です。

まず一番効果が期待できそうなピクノジェノールは単体でDHCのサプリメントを利用しました。
ピクノジェノールは海外の製品も多く販売されていますが、DHCは国内でも有名なメーカーなので安心して服用する事ができました。
1袋に30日分のサプリメントが入っていて価格は2,000円台と比較的リーズナブルな方だと思います。

DHCのピクノジェノールには、ビタミンCもビタミンEも配合されていますが、配合量から考えてビタミンCは別のサプリメントで補うようにしました。
ビタミンCを補う意味で利用していたのは、サトウ製薬の「ハクビホワイトC」です。
ビタミンCの配合量は1,000mgと他のサプリメントと比較しても断トツなのでこのアイテムを選びました。

 

使ってみた感想

まずサプリメントはどのようなものもある程度の期間使用しないと効果が分からないという特徴がありますよね。
それに肌のターンオーバー周期は大体1ヶ月だと言われているのでこれを考えて、ひとまずは3ヶ月使用してみる事にしました。

使用したのは、ピクノジェノール3袋とハクビホワイト2瓶です。
すでにできているシミに効果があったかどうかというと、正直3ヶ月では劇的な変化を感じる事ができませんでした。
部分的に薄くなったり、小さくなったのかな?と思う部分もありましたが、完全に消えたシミというのはありませんでした。

ただ、これまで増え続けていたシミの増加がストップした感じはありました。
それまではシミが濃くなるような感じや数が徐々に増えているような感じがしていたのですがサプリメントを利用するようになってからはそれがストップしたように感じました。
とりあえず全然効果がないというわけではないようなのでしばらくは同じ組み合わせで続けてみたいと思っています。

 

まとめ

今回、シミ対策に初めてサプリメントを利用してみましたが、最初は本当に効果が出るのかなと半信半疑でした。
3ヶ月の使用では劇的な変化はありませんでしたが、もう少し続ければ変化がありそうな予感がしているので期待して続けてみたいと思います。

サプリメントは個々で合う合わないがあるので、効果のあるアイテムに出会うまでには苦労もあるかもしれませんし、ムダが出る事もあるかもしれませんが、自分に合ったものに出会えればシミ対策にはとても効果的なアイテムだと思いますので上手に利用してみてもらたいと思います。

-シミ

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.