シミ

背中にできたシミの原因!紫外線、ニキビ跡が多い理由!

投稿日:

背中は日頃なかなか自分では見る機会がない部分ですよね。
かなり意識的にケアしていない限り、毎日お風呂で汚れを落とす程度のケアで終わらせている人も少なくないと思います。

私の場合も背中を出す機会と言えば水着を着るタイミングくらいでその時はムダ毛のケアと併せて保湿ケアをするくらいであまりちゃんと背中のケアを考えた事はありませんでした。
そんな私が背中のシミをケアしようと考えるきっかけになったのがウェディングドレスを着る事を意識し始めた事です。

 

背中のシミを発見

20代前半の頃には背中にシミなんてなくて、水着も特に気にせずに着れていたんですが、30歳をが間近に迫ってきた頃からポツポツを背中の上の方にシミのようなものが目立つようになってきました。
もともと少しニキビができやすい体質でもあったので、背中にも多少のニキビがあったのでニキビ跡なのかな~なんて思いながらとりあえずシミに効くというクリームを手が届く範囲で塗るようにはしていました。

とりあえず夏以外で背中を出すという事はあまりなかったので正直、冬場は少しお手入れが疎かになっていた時期もあります。
でもクリームだけはとりあえず塗るようにしていたので最初の頃よりは薄くなっていったような気がしています。

 

背中のシミの原因を知る

そんな適当なケアをしている中で、結婚を意識できる男性と巡り会い、もしかしたら数年のうちに結婚するのかな~?なんて思うようになったのがちょうど30歳になった頃の事です。
結婚を意識するようになって気になり始めたのは、ウェディングドレスの事です。私は昔からウェディングドレスにとても憧れがあったので、絶対キレイに着こなしたいという気持ちがとても強かったんです。

そこでムダ毛の処理やお肌のお手入れをこれまで以上に念入りにするようになって、人生初のエステにも行ってみました。
その中で背中のケアもしてもらうようになったんですが、そこのスタッフさんに背中のシミの事を相談してみたところ、背中にできるシミには大きく分けて2つの原因があるという事を教えてもらいました。

まず一番多いのが、紫外線が原因となってできるシミなんだそうです。
私もそうなんですが若い頃は焼けた肌の方がキレイに見えるという理由で、日焼け止めとかも塗らずにガンガン日焼けしていたんです。
海に行っても背中もキレイに焼きたくてサンオイルを塗ってわざわざ日焼けしていたほどです。
サロンのスタッフさん曰く、日焼けは肌にすごくダメージを与えるので時間場経ってからシミなどのトラブルが起こる事が多いそうです。

あとは、ニキビとかニキビ跡が原因のシミというのもあるそうです。
ニキビができてもつぶさずにきちんとケアして跡が残らないようにすればいいんですが、背中は常に服で摩擦を受けているのでなかなかそうもいかず、ニキビ跡ができてしまってそれがシミになってしまうという事も多くあるようです。

 

背中のシミをケアする

私の場合、シミを見つけてから自己流でクリームなどを塗ってケアしてはいましたが、紫外線ケアまではしていなかったですし、ニキビも気付いたらつぶれてしまっていたという事もよくありました。
そのため、クリームを塗っていた部分のシミは多少は薄くなっていても他の部分に新しいシミができてしまっていたりして、きちんとしたケアができていませんでした。

エステに通い始めてから、プロの人にケアしてもらうようになって背中自体もツルツルになったし、シミはすぐに消える事はないですがウェディングドレスを着るまでにはなんとか少しでも薄くできればいいなと思っています。
一度、レーザーでの治療も考えたのですが、私の場合は背中が日焼けしてしまっていたのでレーザー治療は危険かもしれないという事でとりあえず現状ではエステとセルフケアで頑張っています。

 

まとめ

このような感じで私が今までしてきた背中のシミケアについてお話しましたが、私が経験した事から言えるのは、とにかく一度できてしまったシミはなかなか消えない事も多いのでできるだけ、シミにならないようにする事が大切だという事です。
真っ白でキレイな背中で自信を持ってウェディングドレスを着る事ができるように私も頑張ってケアしていきたいと思います。

-シミ

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.