ワセリン

ベビーワセリンをおすすめする3つの理由!?効果・使用感・値段のまとめ

投稿日:

ベビーワセリンをおすすめする理由はどこにあるのでしょうか?

赤ちゃんに使うものだからこそしっかり把握しておきたいですよね。効果はもちろん使用感・値段などについて一般の白色ワセリンと比較してまとめてみたのでご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ワセリンと変わらない!ベビーワセリンの効果

ベビーワセリンの効果は一般の白色ワセリンと変わりません。皮膚内部の水分蒸発を防ぐよう肌にフタをする役割をします。ただそれ以上の作用はありませんが、副作用もなく安全に使えますよ。お肌がデリケートな赤ちゃんにとって安心につながるのは非常に魅力です。

 

また特別な作用を持たないベビーワセリンはあらゆる成分を含んでいないため、肌本来の働きを妨ぐことがなく安心して使えます。通常ワセリンに不純物が含まれていると酸化しやすいため酸化防止剤を使用しますが、ベビーワセリンは高精製されているがゆえに傷んでしまう心配もありません

よって肌に不要なものを与えずにスキンケアできるベビーワセリンは魅力でしょう。

スポンサーリンク

一番おすすめする理由は使用感

ベビーワセリンを一番おすすめする理由は使用感のよさです。通常ワセリンはベタつきがあり伸びも悪く、使用感がいいとは言えません。なめらかなクリームにするためには界面活性剤を使用して製造する必要があります。すると肌へのダメージなどのトラブルを引き起こしてしまう可能性があるので、赤ちゃんのスキンケアには向きません。

 

しかしベビーワセリンは白色ワセリンを高精製しているため純度が高く、界面活性剤不要で安全なオイルに仕上がっています。さらにやわらかいため伸びもよくとても使いやすくなっているので赤ちゃんのスキンケアに最適だと言えるでしょう。

他社でもベビーワセリンレベルのソフトワセリンを開発していますが、健栄製薬の「ベビーワセリン」は格段に使い心地がいいのが特徴です。

 

値段の安さもベビーワセリンの魅力

通常の白色ワセリンとベビーワセリンの値段を比較すると少々ベビーワセリンは高くなってしまいます。しかしワセリンは全体的に安く、二つの違いもほんの数百円のみであるのが特徴でしょう。

 

2016年7月現在 白色ワセリンの価格

大容量500gボトルで700・800円、少量50gで300・400円程度です。100g当たりで計算すると、500gボトルで170・180円、50gで600・700円になります。

 

ベビーワセリンは60g入りでおおよそ400から700円くらいになるので、100gあたりに換算すると600円から1,100円くらいになります。非常に安いと言われている白色ワセリンと変わらない値段で使えるのは、ベビーワセリンの魅力でしょう

スポンサーリンク

「白色ワセリンソフト」もおすすめ

健栄製薬には「ベビーワセリンと」同じ「白色ワセリンソフト」も販売されています。パッケージが違うだけで中身は全く同じであることから、デリケートな肌にも安心して使えるのが魅力ですよ。

高精製することで純度を高めて優しい使い心地を実現。さらにグレードの高いワセリンを使っていることも、やわらかく伸びのいい質感を作るためのかかせないポイントになっています。

 

ワセリンには4種類あり、黄色ワセリン→白色ワセリン→プロペト→サンホワイトと順に純度が上がります。ではベビーワセリンや白色ワセリンソフトは、どのくらいの純度に該当するのかというとプロペトと同等程度くらいになります。プロペトは赤ちゃんや敏感肌に最適なので、ベビーワセリンも同じように使えるのは魅力でしょう。

 

まとめ

  • ベビーワセリンは白色ワセリンと同じく保湿力や値段の安さが魅力
  • もっとも大きなメリットは純度の高さと使用感のよさ
  • 健栄製薬の「白色ワセリンソフト」の中身はベビーワセリンと同じ

ベビーワセリンをおすすめする理由は白色ワセリンと同等の保湿力を持ちながら値段が安いことです。また純度や使用感のよさもプロペトと同等を誇るのがメリットでしょう。同じ健栄製薬の「白色ワセリンソフト」と中身は同じなので赤ちゃんにも安心して使えますよ。

-ワセリン

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.