いびき

手のツボ押しでいびきを改善?天空、合谷というツボ!

投稿日:

いびきは通常、気道を広げる事や、レーザー治療により物理的な外科手術を行う事で改善されます。
マウスピースなどで鼻呼吸に切り替え、いびきのもとをスイッチしてしまう方法などもありますが、他にも手のツボを押していびきを改善出来る方法があります。
いろいろ試してみたけど効果がない人は、ツボ押しも試してみると良いでしょう。
今回は、手のツボ押しでいびきを改善出来る?その真偽のほどはいかに!?というテーマでお話しさせていただこうと思います。

 

ツボ押しによるいびき撃退効果

いびきに効果のあるツボは体にいくつかあります。
胸椎の2番から4番の両脇のくぼみ部分も効果があると言われていますし、天空と呼ばれる、のどぼとけのくぼみを押すのも即効性があり、誰にでも見つけやすいので、押しやすいでしょう。
他には三陰交と呼ばれる足の内側から片手一つ分くらい空けた場所にあるツボも利くとされています。
特に注目したいのが、内関と呼ばれる手首のツボです。
心肺機能を上げるツボなのですが、このツボを押す事で、心肺機能を上げ、空気の流れがうまく流れるようになり、いびきが軽減されるというツボなのだそうです。
ツボ押しは、覚えておけば、どこでも活用できるので、わずらわしいいびき防止グッズなどは携帯する必要がありませんし、高額な手術費用も必要ありませんので効果を出す事が出来れば大変に重宝すると思います。

 

ツボの効果

ツボの効果ですが、ツボ押し自体にいびきを完治させたりする力は薄く、即効性もあります。
毎日押し続ける事で、多少いびきが軽減されたりという事はあると思います。
基本的にはツボ押しは、他のいびき治療の補助的な役割を果たし、ツボを押していくと、どこが悪いのかもわかってきますから、それをきっかけにして、治療していくのが良いでしょう。

 

手のツボ・合谷

合谷は手の親指の付け根から少し離れた場所くらいにあります。
別名万能のツボとされ、あらゆる体の障害や、身体の異常、病気などに効果があるとされる、優秀なツボなのです。
もちろんいびきに対しても例外なく効果が出るとされています。

 

組み合わせるのが基本

いびきを治す方法はたくさんあります。
肥満の人は肥満状態を改善する。
寝方を改善する。
レーザーで外科的な手術をおこなう。
そのほかにもいびきを改善ずる方法はありますが、どれも共通して言えるのが、いろいろ試して自分が良いなと思ったものを、いくつか使っていく事にあります。
なにも1つに絞る必要はなく、良い情報はどんどんとりいれて自分のものにしていけば良いでしょう。
継続性のある完璧ないびき治療はなくいびき防止グッズを試してみたり、レーザー治療などで鼻づまりをなおしていびきを抑えたりしても、対処法との相性もあるので、すべて自分に適用されるとは限りません。
ひとつひとつ選んで、自分にぴったりの方法を組み合わせていびきをおさえていくと良いでしょう。

 

まとめ

まとめると、手のツボやその他のツボによるいびきを根治出来る効果自体はうすいものの、ツボを押し続ける事で多少いびきが軽減されたり、そこから、どの体の部位に支障があって、いびきが生じているというのが分かる事もあります。
あくまでサポート的にものとなりますが、それでも毎日のように習慣化出来るのは助かりますし、いびきグッズのように携帯する必要もなく、いつでもどこでもツボさえおさえておけば、いびきを軽減させる事は出来るので、大変便利だと思います。
やはり、レーザー治療による外科手術などの完治させられるほどの効果はないにしても、日々の生活で周囲にいびきで迷惑をかけないために、最小限におさえる努力は、常におこなっていきたいものです。

 

 

-いびき

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.