産後

産後に食欲増加する原因とは?育児中にできる対処方法とは?

更新日:

Beautiful-woman-29

食事の内容や量になにかと気を使っていた妊娠時期を終え、身軽になった途端、これまで我慢していた分の反動とばかりに、甘いものが食べたくなったり、日々の食事の量も多くなってしまうお母さんが多くいらっしゃいます。

しかし、出産を終えたお母さんの体は、妊娠前よりも体重が増えている状態のため、食事の量や糖分、脂肪分の過剰摂取をしてしまうと、以前のプロポーションに戻すのが非常に難しくなります。

産後すぐから、食事のバランスや適度な運動を意識して過ごすためのポイントについてまとめてみました。

産後の食欲増加の原因とは?

産後に食欲が増加する理由としては、いくつか あります。

妊娠中に我慢した分の反動

妊娠中は、赤ちゃんの発育にも影響するため、食事量や栄養に過敏になっていたと思います。

しかし、そういった生活が何カ月も続き、ようやく出産を終えた途端に、我慢していた分甘いものや脂っこいものへの欲求を抑えられなくなってしまう傾向があります。

ホルモンバランスの変化

産後は、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

そういったホルモンバランスの乱れが食欲の増加だけでなく、産後うつや睡眠不足の原因にも発展する可能性があります。

母乳を与えるため

産後の食欲増加の原因して多く言われているのが、赤ちゃんに母乳をあげていることの影響です。

授乳期は沢山の栄養を含んだ母乳を沢山作らなくてはな りません。そのため、お母さんの体は多くの栄養を摂取しようとしているのです。

産後のバランスのとれた食事で満足するためには

産後の食欲増加には様々な原因がありますが、産後のダメージが回復していないお母さんの健康や、授乳のために栄養を必要としている状態なので、栄養を摂取することも重要なのです。

そのため、過度な食事制限によるダイエットや高負荷運動は厳禁です。問題は「過剰に栄養を摂取しすぎない」ことにあります。

まずは、毎日の摂取カロリーを記録することがおすすめです。日々記録するだけでも、過剰な食事の抑制になります。そして、甘いものや脂っこい食事は完全禁止にはせずに、食べたいときには思い切って食べてしまうことも重要です。

我慢しすぎてしまうことで、反動が大きくなり、多量に食べてしまう原因となるためです。

育児中でもできる簡単な運動

運動は必要だけれども、生まれたばかりの赤ちゃんを置いて、外で運動なんてできません。
そのため、家の中でできる運動を試してみましょう。

筋力トレーニング

腹筋や背筋等の筋トレであれば室内でもできますし、産後の体系を戻すためにも有効です。

階段昇降

階段昇降は屋内でできるにも関わらず、消費カロリーが非常に高く、効率的な運動になります。マンションで階段が無い場合は、台を使用して昇り降りをしましょう。

おわりに

産後の食事管理や運動は、妊娠・出産によるプロポーションの乱れを元に戻すことや、育児や家事を元気 にこなすための体力作りにも大いに役立ちます。

食事にしても運動にしても無理なく、適度に行い、長く続けることがポイントです。

-産後

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.