産後

産後のイライラの原因は?イライラ解消に効く3つの方法!

更新日:

Beautiful-woman-18

赤ちゃんが生まれてからのお母さんは、24時間休みなしの状態。

新しい家族を迎えて、幸せな生活が訪れるものだと思っていたら、日々の育児疲れからついイライラしがちになり、家族に八つ当たり、なんて事ありませんか。

休みの日に寝てばかりで育児の手伝いをしてくれない旦那さんにイライラしたり、慣れない子育てて上手くできない自分にイライラしたり、産後イライラしがちだったという人は多いはずです。

イライラしてしまう原因と、イライラ解消のための3つの方法をご紹介します。

産後のイライラの原因とは?

ホルモンバランスの変化

出産と同時に、女性の体は大きく変化します。体をコントロールしているホルモンのバランスが崩れ、精神的に不安定になりやすくなります。

産後に急に涙もろくなったり、怒りっぽくなりやすくなるのは、このためなのです。不安な気持ちが続くと、「産後うつ」を招いてしまいます。

生活の変化

一日中赤ちゃんに付きっきりになり、夜も授乳や夜泣きがあるため、十分な睡眠を取る事ができません。

疲れが限界に達し、泣き止まない赤ちゃんに対して、ついいら立ってしまう事があったという人は多いかと思います。

また、それまでは夫婦二人の時間を設けて、一緒にゆっくり過ごすという事もできたかもしれませんが、産後はなかなかそういった時間をとれなくなってしまいます。

赤ちゃんがやっと寝たのに、旦那さんの帰宅の音で赤ちゃんが起きてしまったり、休日もなかなか赤ちゃんの面倒をみてくれない時は、旦那さんの事を疎ましく思ってしまうかもしれません。

うまくいかない事にイライラ

育児に慣れず、なかなかうまくできない自分に腹が立ってしまう事もあるでしょう。

大切な我が子のため、つい「完璧にやらなくてはいけない」と思い、自分を追い込みすぎてしまうお母さんも多くいます。

産後のイライラを解消する3つの方法

赤ちゃんと一緒に寝る

赤ちゃんは夜に活発になる傾向があり、なかなか夜に寝てくれないというお子さんも多いでしょう。

そんな時は無理をせず、赤ちゃんの昼寝に合わせて自分も一緒に寝るようにしましょう。はじめはなかなか寝付けないかもしれませんが、体を横にして静かにしているだけでも、疲れた体を回復するためにはよいことなのです。

周りを頼る

育児はお母さん一人で頑張るものではありません。休日など、できる範囲で旦那さんにも協力を頼みましょう。

手伝ってくれた時は素直に褒めたり、少し大げさなくらいに感謝の気持ちを伝えると、その後も育児に積極的になってくれるかもしれませんよ。

自分の時間を作る

常に赤ちゃんや旦那さんのために育児と家事を頑張っていたのでは、自分の時間が全くとれず、心にゆとりがなくなってしまいます。

たまには赤ちゃんを旦那さんや実家の家族などに預けて、自分の好きな事を思い切り楽しむようにしましょう。

おわりに

産後のイライラは、一人で抱え込みすぎると産後うつを引き起こす原因になりかねません。毎日の育児を少しでも楽しめるよう、今は頑張りすぎない事が大切です。

決して完璧を求めず、できるだけ笑顔でいられるよう、肩の力を抜いてみてください。

-産後

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.