産後

産後の「床上げ」はいつから?していいこと・だめなことは?

更新日:

Beautiful-woman-26

産後は出産によるダメージが大きく、体の回復のために時間が必要です。

自宅での出産が主だった昔は、産後1ヶ月間は布団を敷いたままにし、いつでも体を休められる状態にしておくようすすめられており、産後1ヶ月過ぎた頃に布団を片付ける事から、「床上げ」と呼ばれるようになりました。

そのくらい、産後の体の消耗を回復する事が重要視されてきたのです。では、病院での出産が主流になった現代においては、具体的にいつから床上げをすればよいのでしょうか。

また、家事や外出などはいつからはじめてよいのか、という産後の床上げに関する疑問について解説します。

床上げの時期とは

出産した病院で説明を受けた人もいるかと思いますが、産後2~3週間は入院中と同じレベルでの生活が望ましいと言われています。

つまり、床上げは産後2~3週間ほどたった頃がベストという事になります。

出産によって、お母さんの体は自分で思うよりも多くのダメージを受けています。出血により貧血気味になりますし、子宮回復のために腹痛と悪露が続き、会陰の傷の痛みもあります。その他、様々なトラブルが起きているはずです。

はじめは慣れない赤ちゃんの世話で、家事をやる余裕もないでしょう。決して無理をせず、休める時はすぐ休むように心がけましょう。里帰り出産で実家に帰っている人は、最低でも産後1ヶ月は実家に残り、できるだけ育児に専念させてもらいましょう。

床上げの時期にしていいこと・だめなこと

家事の再開はいつから

経膣分娩の場合は産後2週間位から徐々にはじめていきましょう。帝王切開の場合は入院期間が長く、傷の痛みも残りやすいため、産後3週間ほど経ってからはじめるとよいでしょう。

あくまで目安ですので、焦らずにまずは体を休めて、赤ちゃんのお世話に慣れる事が最優先です。

外出可能な時期は

1ヶ月検診を機会に、短時間の外出からはじめましょう。買い物は旦那さんに休日にまとめてしてもらったり、実家の両親に頼むなどしましょう。

もし人の手を借りられない時は、ネットスーパーは生協の宅配サービスを利用するなど、工夫してみましょう。スーパーなどの人ごみに免疫力のついていない新生児を連れて行くのはとても危険です。

とはいえ、家にこもりっぱなしでは気がめいってしまうという事もあるかと思います。家の近所を10分程度散歩することからはじめると、お母さんも赤ちゃんも無理がなく、よいでしょう。

おわりに

産後は1ヶ月ほどはお母さんにとっても赤ちゃんにとっても、毎日の生活に慣れるだけでも大変な時期です。まずは無理をせず、生活のリズムをつかむ事を目指しましょう。

しっかりと回復期間を設ければ、1ヶ月検診の頃には、少しずつ育児にも慣れてきて、体調も良くなってきていることでしょう。育児はこれからが本番で、本当の苦労はこの先にあります。

まずは体力を蓄えて、赤ちゃんとの生活を思いっきり楽しんでほしいと思います。

-産後

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.