産後

産後の入浴はいつから?産後の入浴ができる時期や方法を紹介

更新日:

Beautiful-woman-5

出産という大仕事を終えたお母さんの体は、まだまだ不安定な状態でいろいろと制限があります。

その中でも特に気になるのが入浴についてだと思います。まだまだ、不完全な体調の中で、慣れない育児をこなす毎日では、せめて入浴してリラックスしたいと考えるお母さんは多いと思います。

そこでこちらでは産後すぐのお母さんの「産後は入浴して大丈夫?」、「温泉にはいつから行けるの?」といった疑問についてまとめてみました。

産後すぐの入浴が禁止されている理由

産後すぐは、基本的に浴槽に入る入浴は禁止されています。理由としてはいくつかありますので、下記でご紹介させていただきます。

妊娠によるダメージが影響しているため

産後とはいえ、直後のお母さんの体は妊娠時の影響がまだまだ残っており、健康なときの体の状態とは全然違います。

具体的には、「胎盤の傷」、「鬱血」、「胎盤膜の残骸が残っている」等の影響があります。そのため、入浴によるダメージが大きいのです。

お湯で温まることによる影響

お湯で体が温まることで血流の増加や低血圧が発生しやすく、それが原因で脳貧血や子宮からの出血量が増加ことがあります。

細菌による影響

産後の体は、出産によるダメージから回復していないため、非常に弱っている状態です。そのため、浴槽内の細菌も含めて、あらゆる細菌に対する抵抗力が弱っています。

お風呂では、体を保護する衣服がなく、細菌が直接子宮に触れることができるため侵入しやすく、子宮から侵入した細菌が弱った体へ感染するリスクがあります。

産後の入浴はいつから?

では、具体的に産後の入浴はいつから開始するのが良いのでしょうか。

なかには二週間くらいで入っても良いといわれる方もいるようですが、一般的には一ヶ月の検診時に、お医者さんからOKをもらってからがベストです。

そのため、温泉に行くことを計画する場合は、できるだけ健診の後に行くようにあらかじめ計画をしておくと良いでしょう。

産後1ヵ月以内のお風呂の入り方

産後の入浴は一ヶ月後からですが、それまではどのように体を洗えばいのでしょうか。

産後一ヶ月以内はシャワーで済ます

産後一ヶ月は入浴ができないとはいえ、全く体を洗えないわけではありません。
できるだけ短い時間でシャワーで体を洗いましょう。

夏場はシャワーだけでも全く問題ありませんが、冬場にシャワーのみだと風邪をひいてしまう可能性もあります。その場合は、入浴前に浴室の扉を開けた状態で暖房を利用して、少しでも脱衣所や浴室を温めるようにしましょう。

また、入浴後は暖かい室内でホットミルク等を飲んで体を冷やさないようにすることが重要です。

おわりに

産後は、肉体的にも精神的にも弱っている状態です。そんななか、入浴も禁止されているとストレスも溜まるかと思います。

しかし、一ヶ月の我慢だと割り切って、たまに赤ちゃんを旦那さんに診てもらって外出する等して、入浴以外でリフレッシュできるような工夫をして過ごすと良いでしょう。

-産後

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.