投資による金欠、手軽なキャッシングとサラリーマン生活の戦い

お金

私の名前は、イニシャルでT・H、性別は男性、34歳の既婚者です。

これまで私は投資にお小遣いを使っていましたが、次第に傾倒していき、銀行口座のお金までつぎ込んでいくようになりました。住宅ローン、携帯電話、保育園、その他費用の引落しに銀行口座を指定していましたので、毎月の引落しが一度足りない状況になり、妻に暗唱番号を管理され、夫である私は自分の銀行口座ですら自分の管理ができない状況になっていました。

私が力を入れている投資先は、バイナリーオプションです。スプレッド(金利差)など細かいところはありますが、一言で言えば注文した時から為替が上がるか下がるかを当てる取引となります。

この投資で、奴隷サラリーマンから脱却するために一旗揚げようとしているのです。ですが、銀行口座も使えない、手持ち現金も底を尽きてしまい、為替のトレンドを見ながら今がチャンスなのにと思いながら我慢し続けることができず、キャッシングの決意をしたのです。家では買い物やガソリン支払用にクレジットのVISAカードを使用していましたので、それを使ってクイック入金でキャッシングをしたのです。利用額は数日で約500,000円で、1回あたりのキャッシングは20,000円~40,000円でそれを負ける度に入金したのです。

キャッシングした後は、すぐに取り戻して元金を上回れば問題ないと思ってやっていました。しかし、人間の欲望は際限が無く、負けていればこれから挽回してやると思うし買って増えていれば増やしたくなります。よくよく考えてみれば、相場の上げ下げを予想するのであるから、数多く勝負をする度に単純な確率でも勝率は1/2に近くなっていきます。そこに掛け金や相場の罠などを考慮すると数多く投資することはリスクを上げてしまうことに繋がるのです。私は次第に負けが積み重なり、震えが出てきて悔しさがあるれ、死にたいとさえ思う心境になっていました。もうお金を返す手立てがないからです。

更に消費者金融などからキャッシングすることもできるかもしれませんが、また更に取返しのつかない負けを被るかもしれないため、断念しました。翌日、正直に妻に全てを話し、お小遣いから毎月返済することと家事から育児までを行い償いの日々を送っています。

キャッシングでは家に通知が行かないようにすることはできるのでしょうか?もしそれができるのであれば消費者金融から借りてでも巻き返しを考えたかもしれません。

投資のキャッシングにより生活費が足りなくなり財形貯蓄を切り崩して補填しましたが、もうこれからはこのような事態は許されませんので、自分をコントロールしてから励みたいと考えています。

一方で、従来通りサラリーマンとして勤め上げても年金の保証も無く定年は延び仕事だけの一生になるのは勘弁です。お金は定年まで働くのならその間貯め続けなければ老後の生活は維持できないと思います。

これからも、投資で成功するまでサラリーマンとして耐え続ける日々を送っていく予定です。

アドセンス
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加