いびき

仰向けで寝るといびきが悪化する?寝る姿勢といびきの関連性とは?

投稿日:

いびきと寝る姿勢の関連性については耳にした事がある方も多いのではないかと思います。
横向きに寝れば、気道が広がりのどが圧迫される事がなくなるので、いびき自体が軽減されるという話はよく耳にします。

 

仰向けで寝るといびきが大きくなるという噂の真偽

これは本当です。
大きないびきをかいている人の大半が、仰向けで寝ており、仰向けだと下あごが落ち込むので、上気道が圧迫されていびきが起きてしまいます。
また、いびきと肥満の関連性も深く、太るとのどに脂肪がついてしまうため、気道が狭まりいびきを引き起こします。仰向けて寝ているとのど周りについた脂肪が余計圧迫する引き金となってしまい、大きないびきを起こしてしまうのです。

 

横向きに寝ればいびきは軽減

医学的にも立証されている寝方なのですが、右側を下にし、足を曲げるようにして寝ると、気道が広がりいびきがおさまる可能性が高くなります。すぐに実践できるのでぜひ試してみてください。

この寝方は母体にいるときと同じなので、赤ちゃんや子供がいびきをかく場合でも有効で、母体と同じ環境を作り出す事で、精神的にも赤ちゃんはリラックスでき、いびきもなくなるという大きなメリットが得られます。

 

いびきが起きやすい体の特徴を持って生まれる可能性

生まれながらに気道が狭いという特徴を持ってうまれてくる子供もいます。
これは個性なので仕方のない事なのですが、横向きかうつ伏せに寝る事で、かなり軽減されると思いますので、ぜひ試してみてください。

 

仰向けで寝るといびきが出るもうひとつの理由

仰向けで寝てしまうと、下あごが沈み気道を狭めるのと同時に、舌が口の中に落ち込んだり、気道周辺の粘膜が重みに耐えきれず、上気道を塞いでしまう事があります。
いびきを防止するにはとにかく気道を広げる事を意識し、寝方や口呼吸そのものを鼻呼吸に変換するなどといった対策を講じるのが、すぐに出来る対処法です。

いびきアプリで自覚する事からはじめましょう

独身の方や、単身赴任などでひとりで生活している人だと、いびきをかいている自覚すらない人もいると思います。
逆に自分のいびきの騒音で起きてしまう人もいるようですが、多くの人は自分のいびきがどれほどのものなのかよくわかっていません。

そのような人には、スマホやタブレットで出ているいびきアプリの使用をおすすめします。
いびきアプリは、有料版の方が機能が充実しているので、わたしは有料版をおすすめしていますが、無料のものであっても、睡眠中のいびきを記録したりする事は出来るので、一度やってみれば、どれくらいの騒音か、愕然とするはずです。

早急に改善の余地ありと感じた人は、その日から寝方を変えてみて、仰向けで寝るのはやめてみましょう。
その時にもいびきアプリを使って、いびきの変化を確認してみる必要があります。

 

仮に横向けやうつ伏せで寝た場合であっても、大量の飲酒をした時や、肥満で、気道が狭まっている場合は、改善されない場合もあります。
その時は、原因をひとつひとつ改善していき、最終的に気にならない程度のいびきにまで抑えるというゴールを目指しましょう。

いびきから無呼吸症候群、その他脳障害などに発展する事もあるので、いびきに気づいた事を転機ととらえ生活習慣を改め、食生活を変えてみたり、睡眠に気を配ったりするようにすると良いと思います。

 

まとめ

仰向けで寝ると、上気道が狭まり、いびきが大きくなります。
うつ伏せや横向きに寝方を変えてみたり、肥満などの生活習慣を改善してみたりする事を心がけ、いびきを防止できるようになりましょう。

-いびき

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.