いびき

いびきがなくなる魔法の枕?枕といびきの密接な関連性

投稿日:

いびきと枕が意外に密接に関与している事は、あまり知られていませんが、実はあなたのそのいびき、枕を変えただけで抑えられる可能性があります。
枕はいびき以外にも、不眠症の治療や、肩こり、首こりなどにも影響を及ぼすものなので、これを機会に、専門店でマイ枕を作ってみる事をおすすめします。

 

枕の高さがいびきを起こす?

枕の高さが高いと、上気道が狭まりのどの振動が口から出てしまうためにいびきが起きます。
逆に低すぎてもいびきは起きますので、気道を圧迫しない事を念頭に置き、枕を選ぶようにしましょう。

マイ枕を作成する際や市販の枕を選ぶ際に知っておいた方が良いのが、いびきが出るか出ないかの高低さの境界線はわずか5mmであるという事です。
たったの5mmでいびきが出るかどうかが決まってくるのです。驚きですよね?!

 

特注の枕でも価格は3万円もあれば立派なものを作れますから、コストパフォーマンスを考えたら非常に安価で、これで周囲の人にいびきによる騒音で迷惑をかけなくなるのであれば、安い物でしょう。
また、冒頭でも少し挙げましたが、枕の高さが合わない事により起きる弊害は、いびきだけではなく、肩こりや首こりなどから眼精疲労、しびれ、頭痛などに発展するケースもあります。
加齢と共に、肩こりに悩まされる人は増えて行きます。わたしもその一人なのですが、枕を変えてからこういった悩みからは解消され、非常に快適な暮らしが出来ています。

 

1年で2880時間もの睡眠を妨害しているという事実

個人差はあれど、1日の睡眠時間を8時間とした場合、1年で3000時間近い時間を睡眠に費やしている事になります。
睡眠とはもともと、体を休息するためにとるものなのですが、これだけの時間を、いびきにより奥さんなり家族の睡眠を自分が妨害しているのだと思えば、申し訳ない気持ちになります。

また、睡眠は必ず必要なので、睡眠不足になってしまうと、1日がうまくまわらなかったり、集中力が落ちたり、凡ミスをしてしまったり、次の日に疲れを持ちこしたりと、ろくな事がありませんので、自分のいびきで苦しんでいる人が周囲にいる場合は、早期治療、改善をおすすめします。

 

枕選びで、無呼吸なども改善される事はあるので、気道を広げられ、呼吸しやすい状態を作ってくれる枕を選ぶのが良いです。
また、それだけ時間を共にする枕ですから、清潔さを保てるように心がけ、常に衛生的な状態をキープしましょう。

 

市販の枕でも効果はあるの?

マイ枕は高すぎて手が出ない・・・効果があるのはわかったけど、さすがに枕に3万円は出せないよ・・・と嘆いている人もいるでしょう。
確かに、試してみる価値はあっても、もしだめだったらと思うと躊躇する気持ちはよくわかります。

 

枕が身体に及ぼす影響はどれほどの効果があるのか実感していただくためには、まずマイ枕ではなく、市販の安価なものから試してみても良いかもしれません。
枕の価値が分かれば、おのずとマイ枕を購入したいという気持ちに駆られるでしょうし、まずは楽天やアマゾンで買える、いびき対策に対応した枕を購入してみましょう。

市販の枕を選ぶ際の基準ですが、これはレビューの多さと高さで決めると良いと思います。

もちろん、レビューが高いからと言って、自分にも合うかどうかはわかりませんし、そもそも市販のもので完璧のものがあるのであれば、マイ枕などは需要自体がなくなりますから、そこはあまり多くを求めず、いびきが軽減されれば良いかなくらいに考えておくと、予想以上の効果で満足度も上がると思います。

実際に市販の枕でもいびきが劇的におさまったという人もいますので、試してみる価値は十分あると思います。

 

まとめ

枕は高すぎても低すぎてもいびきの発生につながります。
気道を狭めないような圧迫感を感じない枕選びをおこない、5mm単位の違いがいびきが起きるか起きないかを分けますので、マイ枕をおすすめします。

いびきの不協和音が周りに及ぼす悪影響はすさまじいものですので、早期治療と改善をおこない、一日でも早く周囲の人に迷惑がかからないようにしたいものです。
また、市販の枕であっても、効果があるものもあるので、レビューを基準に購入してみるのも良いと思います。

-いびき

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.