いびき

いびきのうるさい女性に知ってて欲しいいびきの怖さとは?

投稿日:

いびきって、日常的に起こる事なので軽視されがちですが、日常的に起こりうる事だけに、ずっと一緒にいる伴侶などからすると、耐えがたい苦痛です。
また、いびきの問題は、騒音だけにとどまらず、恋愛にもかなりの影響を及ぼしてしまうようで、女性のいびきにひいてしまい、熱が冷めたという男性も結構いるようで、女性としては早急に対処したいポイントでもあります。
また、女性特有のいびきによる病気もありますので、今回は女性のいびきについて掘り下げて行こうと思います。
ぜひご活用ください。それでははじめようと思います。

彼女または気になる女性のいびきって・・・

付き合っている彼女や、かわいいなと感じている女性がいびきをかいてねていたらひきますか?という質問をよく目にしますが、男性は女性よりもずっと繊細で傷つきやすいので、ギャップにショックを受けるのは受けると思います。
ただ、慣れで上手にリアクションしたりする事で、回避できる問題なので、さほど気にする必要はないのですが、微笑ましく見ている男性の方が多いと思います。

女性らしさよりも疑われる病気に着目

いびきというのは、確かに女性らしさには該当しませんし、あまりに寝相が悪く下品ないびきをかいていると、無関係な女性ならちょっとどうかなとは思います。
ただ、それとは無関係に、あまりにすごいびきであれば、病気である可能性もあるので、パートナーに指摘された場合は、一度病院を受診してみると良いでしょう。
いびきは騒音性があり、一緒に寝ている人や周囲の人たちに迷惑をかける場合もあります。
また、慢性化するので、早期治療するように心がけましょう。
睡眠時に無呼吸症候群となり死に至るケースもあるので、いびき外来または耳鼻咽喉科で診察を受けましょう。
疲れているのだから仕方ないなというのが男性側からの意見ですが、恋愛初期の段階に限って言えば、やはり好きな女の子のいびきは聞きたくないというのが本音です。
体のためにも、治療して治せるのであれば、早期治療をおすすめします。

女性には言えないという男性へ

同性でも気を使うかもしれませんが、遠回しに言えば女性は勘の良い子も多いので、気づくと思います。
友人が彼女のいびきを聞いて幻滅したらしい・・・みたいな話や、病気などが疑われる場合は、録音してどのような状態なのか聞かせてみるのも良いかもしれません。
恥ずかしいのは最初だけですから、彼女の体を思うと回避出来ないポイントなのかなと思います。
また、いびきで一緒に寝ているパートナーが不眠になる事もありますから、気を付けないと、それが原因で一緒にやっていけないなと思われる事もあると思います。
彼女の友達にお願いするという方法もあります。
同性で仲が良ければ、一緒に旅行してもらい、すごいいびきかいてたよ~大丈夫?などなら彼氏から言われるよりもダメージは少ないかもしれませんね。

高齢女性特有のいびきから疑われる病気

更年期障害や甲状腺機能低下症などが考えられます。
投薬治療で軽減されはしても、完全になくなる事は難しいかもしれません。
更年期障害というのは、女性の閉経後10年間の間で発症する可能性が高く、ホルモンの減少によりバランスが崩れて、心身へ負荷がかかる病気です。
その結果、精神疾患のような症状や、いびきも併発して起こりえます。
甲状腺機能低下症は、全身の代謝が低下する事によってさまざまな体の異常を引き起こす病気で、いびきから判明する場合もあります。

まとめ

男性側の意見だと、恋愛の初期段階でのいびきは出来れば見たくはありませんが、慣れと気持ちがあれば、スルーする事は出来ます。
異常なほどの騒音なら、病気を疑いましょう。女性だから言いにくいという人もいるでしょうが、病気である可能性も考慮すると、避けては通れない点だと思うので、同性の友人にお願いしたりして、気づかせてあげるのも思いやりだと思います。

 

-いびき

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.