片頭痛

辛い片頭痛を緩和させる3つのポイントとは?

更新日:

仕事中や家事の途中にやってくる鋭い痛み。楽しい休日やレジャー、デート中に起こると最悪です。

いきなりやってくる片頭痛を即座に緩和したい、楽にしたい人はたくさんいます。正しい方法さえ覚えておけば急な片頭痛を緩和する事が出来ます。

 

片頭痛は緊張が緩むと起きやすい

片頭痛は脳の動脈が拡張すると起こります。片頭痛や頭痛を起こす人は、身体や精神に何等かの緊張をもっています。

健康な人も、ある程度は緊張を感じていますが上手く発散することで頭痛を感じずにいます。この緊張を無理矢理、和らげてしまうと収縮しすぎた身体や血液は一気に放出していまうのです。

マッサージもやりすぎると筋肉を痛めてしまうように、片頭痛が起きたらゆっくりと緩ませる事が必要です。

 

片頭痛を緩和させるポイント3つ

片頭痛に効果のある薬を使う

片頭痛に効果のある薬は市販では販売されておらず、病院で処方してもらえます。まだ病院で診察を受けていない人は、今すぐに頭痛外来や脳神経外科を受診してください。

患部の緊張をほぐして冷やす

痛みが強く脳の血管が拡張している片頭痛は、急激に冷やしたり刺激を与えると危険です。片頭痛は冷やすと拡張が治まり楽になりますが、いきなり冷たいものを当てずに先ずは濡らしたタオルで冷やしてから氷まくら等で血管を収縮していきます。

一旦広がったものを、急に縮めてしまえば今度は緊張が走ります。しっかりと痛みを和らげたいのであるのであれば、焦らずにゆっくりと冷やしていきましょう。出来れば、短時間でも安静にできればより緩和されます。

カフェインで緩和させる

カフェインと言えば、コーヒーでしょう。紅茶や緑茶にも含まれていますが、コーヒーには精神を安定させる効果もある為に片頭痛にはコーヒーが一番適しているとされています。

普段からコーヒーを飲む人は、カフェインは控えてください。飲みすぎてしまったり、カフェイン過剰になると効果が薄れたり逆に片頭痛が悪化します。

1日3杯程度が適量になるので、既に飲んでいる場合には温かい白湯をたっぷりと飲んで身体の緊張をゆっくりとほぐしましょう。

 

片頭痛を緩和させるのは日常の過ごし方

血管の拡張を引き起こしてしまう、お酒や喫煙を控えたり、カフェインやポリフェノール、チラミンの過剰摂取は危険です。何事も適度に摂取するとこ、身体に悪いものは控える事が片頭痛を緩和させるのに有効です。

また、ストレス解消は出来るだけ早くに行い溜めすぎないようにすることや、睡眠不足に陥らないように質の良い睡眠をしっかりと取ることも忘れてはいけません。休憩時間にはリラックスできる環境に身を起き、片頭痛が起きないようにする事も大切です。

 

まとめ

片頭痛の緩和には、予防と注意が一番です。起きてしまったものは、冷やしたり安静にして痛みを抑えていきますが起きる前から和らげていくように自分の身体を大切にすることも考えたいもの。

自分の片頭痛がどのようなタイミングで起きてしまうかを、知ることも痛みを緩和する事になるのです。

-片頭痛

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.