シミ

シミ(肝斑) にサプリを使用!成分・メリット・注意点まとめ

投稿日:

シミの中でも特に女性ホルモンの乱れが原因で起こりやすいのが「肝斑(かんぱん)」というシミの特徴です。
顔の中でも特に頬骨のあたりに、何となくもや~っとした感じのシミらしきものが左右対称にできていたら、肝斑の可能性が高いですね。

シミは原因によってケアの方法が異なりますので、肝斑なら肝斑にあったケアをしてあげる事が大切です。
肝斑の場合は、ホルモンバランスの変化などが原因となる事が多いので、内服薬やサプリメントなど体の内側からケアしてあげる方法がお薦めです。

特にこのページでは、サプリメントを利用した場合のケアについて詳しく見ていきたいと思いますので是非参考にしてみて下さい。

 

肝斑対策サプリの主な成分

肝斑対策のサプリメントに配合されている成分には次のようなものが挙げられます。
・ビタミンE
・ビタミンC
・ピクジェノール
他にも色々ありますが、主にこのような成分が肝斑のケアに効果が期待できるとされ、多くの商品で配合されています。

ビタミンEに関しては、体内で女性ホルモンを作り出す際に必要となる栄養素であると同時に、シミの原因となる活性酸素を除去する働きもしてくれる優れた成分です。

ビタミンCは、活性酸素を除去する働きをすると同時に体内でビタミンEが働きやすい環境を作り出すサポート的な役割も果たしてくれます。
さらに単独でも、メラニン色素に働きかけてシミを薄くするという効果が期待できる栄養素でもあります。

 

そして少し聞き慣れない成分かもしれない「ピクジェノール」ですが、これはポリフェノールの1種とされていて別名では「フラバンジェノール」という名前で呼ばれる事もあります。
こちらの名前の方が耳慣れているかもしれないですね。

実はこの「ピクジェノール」という成分はとても優れた働きをする成分で、活性酸素の除去力だけを見てもビタミンCのおおよそ20倍、ビタミンEの50倍だとされています。

さらに体内での吸収率がとても高くて、サプリメントとして摂取した場合でもほぼ100%が体に吸収されると言われています。

 

サプリメント活用のメリット

特に肝斑の対策としては、体の内側からケアする事が重要となってきますので、サプリメントの活用には比較的高いメリットがあると考えられます。
肝斑ができやすいとされる30~40代の女性というのは、仕事、子育てなどとにかく忙しくて自分の事になかなか手をかける事ができないという人が多い年代だと思います。

けれども、お肌の老化やトラブルというのはまったなしでやってきますよね。
そのため、できるだけ手軽に、それでいて効果が期待できるケアの方法というのがこの年代には特に重要になってくると思います。
そうした点でも肝斑対策のサプリメントを利用するというのはとてもメリットがあると考えられますね。

 

サプリメントであれば、いつでもどこでも気軽に服用できるので、忙しい人でも気軽に利用できます。
もちろん、サプリメントを飲んでいるから後は何もしなくても大丈夫という事はなくて、日頃の食生活や生活習慣などを見直して自分なりに気をつけていく事も大切です。

ただ、こうした日頃の自己管理の中に肝斑対策に特化したサプリメントというアイテムを投入する事で、より早くシミケアをする事ができると考えられるでしょう。

 

サプリメント利用の注意点

では、実際に肝斑ケアのサプリメントを利用する際に気をつけておきたい点について紹介しておきましょう。
まず肝斑というのは妊娠時に濃く発症する事があるという事を頭に入れておきましょう。

妊娠していても飲めるサプリメントもたくさんありますが、体質などによってはサプリメントも体調に変化をきたす場合があります。
そのため、妊娠している可能性がある場合にはきちんと確認をした上で、安心して飲めるサプリメントを選ぶという事が大切です。

 

それから、サプリメントを選ぶ際に大切なのは、きちんと体に吸収される成分が配合されているかどうかという点ですね。
特にビタミンについては、合成のものと天然のものがあります。
ビタミンCの場合は水溶性なので合成であってもそれほど吸収率に問題はないとされていますが、ビタミンEについてはできるだけ天然のものが配合されているサプリメントを選んだ方が良いでしょう。

天然のビタミンEの場合、「d--トコフェロール」や「酢酸d--トコフェロール」などと表示されている事がほとんどなので購入する際に成分表示をチェックしてみましょう。

 

まとめ

このように肝斑ケアのサプリメントと一言で言っても、注意しなければいけない点もあったりして、何でもかんでも購入して飲めば良いというわけではないという事が分かって頂けたかと思います。

サプリメントもそれなりに費用がかかりますので、せっかく飲むであればできるだけ効果が期待できるきちんとした商品を選んで正しく利用したいものですね。

また、肝斑はホルモンバランスとストレスも大きく影響してきますので、こうした面からのケアも心がけていきたいですね。

-シミ

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.