シミ

シミそばかすに効果があるのはレーザー治療!特徴・注意点!

投稿日:

すでにできてしまったシミをケアするための方法としてレーザー治療という方法がありますね。
シミ対策としてレーザー治療を希望する人も多いと思いますが、どんなシミにも効果があるというわけではないのでレーザー治療を受ける場合には、まず自分がケアしたいシミがどんな種類のものでレーザー治療に効果が期待できるのかどうかを確認する必要があります。

シミの種類によってはレーザー治療では効果がないものもありますので、面倒でもこの過程を怠る事がないようにしましょう。
これからお話する「そばかす」については、レーザー治療が比較的効果的だとされている種類のシミなので、そばかすのケアを考えている人はぜひ参考にしてみて下さい。

 

レーザー治療の特徴

まずはレーザー治療全般についてお話してみたいと思います。
レーザー治療は、美容皮膚科などで受ける事ができる施術で、特殊なレーザーを患部に照射する事でメラニン色素を破壊します。
一言でレーザーと言っても色々な種類があって、施術を受ける機関や施術の目的によって使用されるレーザーが異なります。
そばかすの治療でよく用いられているのはアレキサンドライトと呼ばれるレーザーです。
その他には、ルビーレーザーやダイオードレーザーなど様々な種類があります。
これらは周波数や光の種類が異なり、シミの深さや種類などによって使い分けられているので、レーザー治療を受ける際には、事前にカウンセリングなどできちんと自分のシミの状況を確認してくれる機関で受ける事をお薦めします。

 

レーザー治療の回数

そばかすのケアに効果が期待できるとされているレーザー治療ですが、1回の施術で完全にそばかすを消すという事は難しいとされています。
レーザー治療の回数については個人差もありますし、シミの深さや種類などによっても異なりますので一概には言えません。

ただ、できたばかりのシミなど比較的浅く薄いものに関しては1回でキレイになる場合もあります。
おおよその平均を示すとすると、シミの治療には少し幅がありますが半年から2年程度の時間がかかる事が多いとされています。

 

シミは再発する?

レーザー治療でシミのケアを希望する人が感じる不安で一番多いのが「再発」の心配です。
レーザー治療はそれなりの費用がかかりますので、1度キレイになったと思ったシミがまた再発するような事があるとすれば、施術を受けるのに躊躇してしまう人もいると思います。

シミの再発に関しては全くないとは言い切れないというのが正直な所です。
これに関しては、治療を受ける段階で目に見えているシミはキレイに取り除く事ができたとしても、肌の奥に隠れているいわゆるシミの予備軍に関してはまでは治療する事が難しいとされています。

つまり、その時点で目に見えているシミをケアできたとしても、しばらくすると肌の奥に隠れていたシミが出てきてしまうという事はあるという事です。
これは消したシミが再び浮き上がってくるという意味での再発とは異なりますが、シミは同じ場所にできやすいとされていますのでどうしても再発だと感じてしまう人が多いという事になります。

 

まとめ

このようにそばかすのケアにはレーザー治療が有効的だとされています。
ただし、レーザー治療を受ける場合には様々注意しなければならない点もあります。

信頼できる医療機関できちんとしたカウンセリングなどを受けた上で施術を受ける事をお薦めします。
また、一度レーザー治療を受けてシミが消えたとしてもケアを怠ったり、治療の段階で肌の奥にシミ予備軍が隠れていた場合などに関してはシミが再発する可能性もあるという事はよく理解しておきましょう。

-シミ

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.