いびき

いびき治療に口腔内の粘膜を切除するレーザー治療!痛みはある?

投稿日:

いびきは周囲の人からすると、大変な騒音で、いびきが原因で離婚したりする夫婦もいるほどですから、その深刻さはかなりのものだと考えて良いです。
自分では自覚がなく、奥さんから指摘されて、何を大げさな・・・と鼻で笑われたら憎しみすら覚える人もいるようです。
実際、自分の睡眠が困難になり、パートナーのいびきのせいで自分がノイローゼになるほどひどければ、この気持ちはよくわかります。
そのような場合は、いびきを録音し、相手に聞かせてあげると、多くの人は反省し改めようとすると思います。
今はiphoneでもアンドロイド版でも、いびきアプリがたくさん出ていますので、ぜひ利用されてみる事をおすすめします。
無料版もいくつか出ていますし、有料版でも数百円のものなので、これでいびきがなくなれば、おつりがくるほどのリターンがあるはずです。
最近注目されているいびき治療で、レーザーによる治療方法というものがあります。
今回はその効果のほどに迫ろうと思います。それでははじめようと思います。

 

いびきによる悩み?レーザー治療の選択肢

パートナーのいびきが、いつの間にか自分の悩みになってしまい、悩んでいる人は多いようです。
仕事で疲れて帰ってきてるのだから、快眠中に起こすのは悪いし、逆さに寝たり、耳栓をしたり、、、自分で出来る工夫はいろいろしてももうあの騒音には耐えられない!
ここまで思いつめる前に、まずはいびきを止める方法として、レーザー治療を受けさせる事をおすすめします。

 

口腔内の粘膜をレーザーで切除する方法

いびきの根っことなる原因を取り除くため、効果は確実で、しかも即効性があり、9割以上の患者さんが、症状が改善しているデータも出ているので、いびきで悩まれているのであれば、手術を検討されてみると良いと思います。

鼻づまりによるいびきは鼻レーザー

通常のいびきというのは、気道内にある口腔の粘膜の振動で起こります。
鼻の中には振動で音を出すようなものはないので、普通なら鼻呼吸によるいびきというのは起こらないのですが、鼻づまりが起こると、口呼吸に切り替え、酸素を取り入れる必要が出てくるため、結果としていびきが起こる事になります。
鼻レーザーにより鼻づまりを改善出来れば、いびきがなくなる可能性はありますので、鼻づまりによるいびきの場合は、鼻レーザーを試してみてください。
健康保険が適用される病院を探し、鼻と喉両方を手術出来る病院を探しましょう。
どちらも3割負担で4万円以下で診察から手術までをおこなってくれます。

 

レーザー治療の痛みはどれぐらい?

レーザーで焼く・・・と聞くと、激しい痛みや、手術に日数がかかってしまうと思いがちですが、実際はその日内に終わりますし、日帰りも可能です。
痛みもさほど気にする必要はなく、日常生活に支障を来すほどの痛みは残りません。
出血も抑えられますし、普段通り生活をおくれますので、実際にやってみると思っている以上に簡単に終わってしまうと思います。
受診科目は耳鼻咽喉科がメインとなります。

 

まとめ

いびきの外科手術により、いびきの原因となる口腔内の粘膜を除去する方法と、鼻づまりを鼻レーザーにより解消し、いびきを解消する方法があります。
耳鼻咽喉科で手術可能で、価格は鼻と喉がそれぞれ3万円強ほどで受けられると思います。
健康保険が適用される病院を探し、鼻と喉の両方を手術出来る病院を探しましょう。
90%以上の患者さんのいびきが改善されたというデータが出ているので、いびきで悩んでおり、即効性のある治療方法を探しているのであれば、レーザー治療を受けてみる事をおすすめします。

 

 

-いびき

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.