水疱瘡

子供の病気の水疱瘡が大人にうつり、帯状疱疹に発展!

投稿日:

T.K 60歳の女性です。

水疱瘡のきっかけ

大学時代の春休みに友達の家に遊びに行ったときの事です。

友達のお姉さんが子供さんと一緒に里帰りされていました。

子供は3歳の男の子で顔に白いクリームをポツポツと塗られていました。

水疱瘡に罹り治りかけでした。

子どものころに罹る病気なので、私はもう済んでいるものと思い込んでいたのですが、2週間くらい経ったころ、急に高熱が出てしまいました。

最初は風邪を引いたのだろうと寝ていたのですが、しだいに顔や胸に赤い少し膨らんだような湿疹が出てきました。

湿疹はだんだん多くなってきて、全身に広がりました。

湿疹は小豆大の水疱となり膿もあります。

スポンサーリンク

大人に子供の水疱瘡がうつる?

まさか、大人なのに子供の水疱瘡がうつったと信じられませんでした。

高熱が続いたので、近所の内科クリニックに受診すると水疱瘡だったんです。

全身にかなりの数の水疱、膿疱、かさぶたが混在して出て、39度程度の熱が一週間も続きました。

水疱はかゆみがあり自然に手でかきむしってしまいそうです。

かきむしって細菌が感染してしまうと化膿してあとが残るので、できるだけかきむしらないように気をつけていましたが、寝ているときにかきむしり水疱が破れてしまいます。

水疱瘡の治療

化膿止めの抗生物質を内服していましたが少しあとが残りました。

3日目くらいから膿疱はカサカサに乾いてきて小さくしぼんだようになり、黒褐色のかさぶたになりました。

そして、十日くらいでポロポロと脱落していきました。

感染力が強いので、水疱がすべてなくなるまで2週間くらい学校を休みました。

それから十数年たち、左腹部痛の症状から始まりました。受診すると左腹部は内臓は腸があるだけなので腸炎でしょうと診断されて痛み止めが処方されたのですが、ずっと神経痛のような痛みが続きます。

スポンサーリンク

水疱瘡から帯状疱疹へ

次第に左腹部だけに赤い湿疹がでていました。

総合診療科で皮膚科に受診するように勧められ、帯状疱疹とわかりました。

昔罹った水疱瘡から帯状疱疹になってしまったのです。

塗り薬とバルトレックスを2週間内服し治りました。

ですが数年後にまた、2回目の帯状疱疹になりなした。

水疱瘡の菌が体内に残り、体調が崩れる度に帯状疱疹になってしまうのです。

帯状疱疹は神経が痛むのでかなり痛いのですが、発疹がでないと診断が難しいために、内科で血液検査やエコー検査、CTまで検査してもらっても症状の訴えが医師に届かないのです。

皮膚科に受診するまで内科に3回受診し異常なしと診断され、とても不安になってしまいました。

-水疱瘡

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.