健康

肩こりの改善は日常生活から!正しい姿勢で肩こり改善!

更新日:

middle-aged woman-01

肩こりの原因は、日常生活の中にあります。何気なくやっている習慣の中に、姿勢を崩す原因があり食生活の乱れにより肩こりが起きているかも知れません。

ライフスタイルが肩こりを作る?

肩こりがひどい人は、家族にマッサージを頼んだりマッサージを受けに行っていませんか?

瞬間的に楽になっても、暫くすると再び肩こりが酷くなってきます。慢性化すると、頭痛や吐き気までやってきますからたまりません。ライフスタイルそのものの中に、隠れている原因を探しだし改善していきましょう。

冷えから肩こりになる?

冷えと言えば女性に多いのですか、最近はジェンダー男子等『美意識』『ファッションに関心の高い』男性も増えてきました。

1日中、仕事でスーツを身に付けていたり、休日は露出の高い服装やアクセサリーをつけていたりしませんか?近年はストレッチ性のあるスーツがメインになりましたが、時にはパリッとしたスーツを身に付けなくてはなりません。

カジュアルの定番デニムも生地が固くなれは身体を緊張させてしまいます。書類を入れた重いカバンを毎回同じ腕で持ち歩くと、片方の腕だけに負担がかかり姿勢が悪くなります。

一見関係の無さそうなファッションですが、重いアクセサリーやカバン、締め付けるパンツやジャケットで身体の血行を悪くさせたりすると姿勢が悪くなり肩こりに繋がります。

特にカバンは男女関係なく、毎回同じ腕や肩に掛けていると身体が傾いてしまい姿勢を崩す原因にもなるのです。

女性は『チラ見せ』スタイルに注意!

最近のファッションでは足首やデコルテラインを見せる『チラ見せ』スタイルがフェミニンで女性らしいスタイルと言われています。

確かにオシャレでトレンド感もありますが、肩こりのもとになりかねません。ストールやカーディガンは必ず持ち歩き『冷えるな』と思ったら肩を冷やさないようにしましょう。

不安定なハイヒールで通勤している人はスニーカーに履き替えるだけでも肩こりが楽になります。ハイヒールは身体を緊張させて、姿勢を直ぐしやすいもの。日常的な癖やファッションを見直せば、肩こりも徐々に改善していけます。

こったからとマッサージ店に飛び込むより、自分で改善できる事から見直していきましょう。

姿勢をチェックして肩こり改善!

マッサージや体操をしたら楽になるのに、繰り返す肩こりは肩や首だけの問題ではありません。最近では、ストレートネックだけでなく『スマホ肘』等とデジタルの使いすぎで肘を痛める人も増えてきました。姿勢が悪い期間が長くなると、骨が変形してしまい肩がこってしまいます。

猫背は肩こりを生み出す為の姿勢と言っても良いくらいに身体の歪みを作り出します。身体を横から見るとSのように骨がカーブしている筈ですが、背中が丸く頭が前に出ているような姿勢では首から肩に負荷が掛かってしまいます。

これではマッサージをしたり体操で一時的な改善をしたところで姿勢を正さなくては繰り返すことになるのです。

正しい姿勢を保てるように日常を見直す

立ち姿だけでなく、椅子の姿勢など日頃の生活で改善できる事はたくさんあります。長年身体に刻み込まれた、姿勢の歪みは直ぐに治ることはありませんが、毎日気をつけていることで身体を変えられます。

鏡だけでなく、街中のウィンドウで自分の姿勢がきちんとしているかチェックしてみましょう。

まとめ

肩こりの改善には時間が掛かりますが、毎日コツコツとやる事で必ず効果が表れてきます。

  • 先ずは姿勢を意識すること
  • 身体をリラックス出来る時間を作ること
  • 自分の癖を知って直していく

など日常生活で無理なくできる改善方法があります。

どれも、直ぐに効果が表れて楽にはなりませんが『繰り返さない』為の改善方法としては一番ではないでしょうか。

-健康
-

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.