ワセリン

ベビーワセリンの使い方は?赤ちゃんのスキンケアで効果的に使う方法

投稿日:

ベビーワセリンの正しい使い方を知っていますか?デリケートな赤ちゃんの肌だからこそいたわってあげたいですよね。まずはしっかりと赤ちゃんの肌状態を確認したうえで、保湿にぴったりなベビーワセリンを効果的に使いましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんの肌状態

うまれたての赤ちゃんは皮脂分泌が盛んですが、皮膚が薄いため洗いすぎてしまうと乾燥してしまうという欠点があります。肌の厚さは大人の半分から1/3程度しかないにもかかわらず、大人と同じだけの汗腺を持っているので汗をよくかくのも特徴でしょう。さらにおむつによるむれやかぶれ、成長が進むと食べこぼしやよだれなどが刺激になるので、しっかりと洗わなければなりません。

 

このような悪循環によって赤ちゃんは脂漏性湿疹やおむつかぶれなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。すべては肌バリア機能の未熟さによるものなのです。肌バリア機能とはうるおいたっぷりの角質層と、皮脂膜によって形成されているものを指します。

肌内部の水分がもれないようにフタをし、肌の乾燥や紫外線などの外的刺激によってダメージを受けないよう保護する役割を果たすのが特徴でしょう。

 

ワセリンは油膜によって肌を覆うことでバリアの代わりを果たします。疑似バリアによって赤ちゃんの肌をダメージから守ることによって肌トラブルを防げるのです。

スポンサーリンク

健栄製薬のベビーワセリン

日本薬局方の白色ワセリンの製造業者として有名な健栄製薬の白色ワセリンは、肌質により接触性皮膚炎を引き起こしてしまう恐れがあります。しかしベビーワセリンは赤ちゃんの肌でも安心して使えるのが特徴です。

 

ベビーワセリンは製造過程に手間がかかっているので高い純度に仕上がります。よってデリケートな赤ちゃんの肌にもぴったりでしょう。さらに高グレードなワセリンを使っているのも、やわらかく精製するための秘訣と言えるでしょう。通常の日本薬局方の白色ワセリンと比較するとベビーワセリンはやわらかいため伸びもよく、使い勝手がよくなるのが魅力です。

 

同じ健栄製薬のワセリンに「白色ワセリンソフト」がありますが、中身はベビーワセリンとまったく同じです。使用感のよさによって高い保湿力を得られることから大人気です。純度のレベルは丸石製薬の「プロペト」とほぼ同等になります。

 

プロペトは白色ワセリンで刺激を感じてしまう方にもやさしく使えるのが魅力で、高純度を誇っていることから、同等であるベビーワセリンのクオリティの高さを実感できるでしょう。

スポンサーリンク

スキンケアに効果的な使い方

まずはパッチテストから

肌にやさしいベビーワセリンですが、赤ちゃんの肌質によってはトラブルを引き起こしてしまう恐れがあります。まずは少量を試す感覚でつけてみて、赤味やかゆみ・刺激などを感じないのかどうかをパッチテストしましょう。特に反応がなければ安心して使えますよ。

 

薄く伸ばしてつける

やわらかい質感のベビーワセリンは薄く伸ばしつけることができます。ワセリンはつけすぎてしまうとベタついてしまう性質がありますので、たとえ質感のいいベビーワセリンもつけすぎは禁物です。つけすぎは逆に肌を乾燥させてしまうので、うっすらとつけるのが上手な使い方のポイントです。

 

入浴後冷めてからつけると安心

入浴後にベビーワセリンを使う場合はほてりがおさまってからにしましょう。ワセリンは油膜を張って肌内部の水分蒸発を防ぎますが、体温が高いうちにつけてしまうと体内に熱がこもってしまいます。するとアトピー性皮膚炎のかゆみやあせもの原因になってしまうので冷めてから使いましょう。

 

まとめ

  • 赤ちゃんの肌は大人の1/3。デリケートだからワセリンでのケアがぴったり
  • 健栄のベビーワセリンは伸びがよくベタつかないけどしっかりうるおう
  • パッチテストをする、薄く伸ばしつける、入浴後は冷めてからつけるのが上手な使い方のポイント

疑似肌バリア機能を形成してデリケートな赤ちゃんの肌を守ることができるベビーワセリンは非常に優秀でしょう。また使用感がいいのも魅力です。値段も安いので気軽に使えるのもうれしいですよね。赤ちゃんのスキンケアにもぴったりですよ。

-ワセリン

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.