シミ

シミそばかすにはビタミン対策!食品サプリイオン導入の3点

投稿日:

シミにはいくつかの種類があります。
加齢によってできるシミは老人性色素斑、ニキビ跡などが濃くなってできるシミは炎症性色素沈着、女性ホルモンのバランスが乱れる事が主な要因となってできるシミを肝斑と呼びます。
これ以外に遺伝的な要因でできる事が多いシミにそばかすがありますね。

こうしたシミを予防するためには、ビタミンCを積極的に活用する事が有効的だとされています。
摂取という表現ではなく、活用という表現をしたのには理由があって、シミ対策に用いるビタミンCは経口摂取だけでなく外的なケアにも用いられる事があるからです。
このページでは、特にそばかすのケアとビタミンの関係について見て行きたいと思います。

 

食品から摂取するビタミン

シミ予防にはビタミンを豊富に配合している食材を積極的に摂取する事をお薦めします。
ビタミンにも色々な種類がありますが、特にビタミンCはシミの元になるメラニンの生成を抑制する働きがあります。

また、ビタミンAは新陳代謝を促してシミを排出させる働きが期待できるとされています。
ビタミンCが豊富に配合されている食材としては、パプリカやブロッコリー、ピーマン、いちごなどが挙げられます。
ビタミンAに関しては、レバーの特に多く含まれているとされていて、その他には緑黄色野菜を中心にうなぎなどの魚類にも豊富に配合されています。

こうした食材を日常の食事で意識的に摂取する事でシミ予防にも効果が期待できると考えられます。
ただ、ビタミンについては必要以上に過剰摂取しても不要な分については自然に体外に排出されてしまうので、1度にたくさん摂取する事を目指すよりも少量でも毎日継続的に摂取する方が効果的だと考えられます。

 

サプリメントでビタミン摂取

ビタミンを経口で摂取する方法としてサプリメントや内服薬という方法もあります。
ビタミン系のサプリメントや内服薬は市販の製品もかなりたくさんのメーカーが販売しています。
ビタミンCやビタミンA、ビタミンB、ビタミンEなどその種類もかなり豊富です。
また、製品によってはビタミンとL-システイン、トラネキサム酸などを組み合わせて配合しているものもあります。

 

イオン導入で身体の外からビタミンを取り込む

身体の外側からビタミンを取り入れる方法としては、ビタミンC誘導体を配合した化粧水や美容液などを利用するという方法が1つあります。
そばかすの場合は、こうした日常的なスキンケアアイテムだけではなかなか効果がでないとも言われていますが、
何もしないよりはケアするに越した事はありませんので、日頃のスキンケアアイテムにビタミン配合のアイテムを使用するのはお薦めです。

セルフケア以外でビタミンを外側から取り入れる方法としては、「イオン導入」という方法もあります。
イオン導入は、美容皮膚科などで施術を受ける事ができる治療法です。
肌に微弱な電流を流す事でビタミンC誘導体をより肌の奥まで浸透させる事ができるとされています。

イオン導入の場合、単純にビタミンC誘導体配合の化粧水を肌につけただけの時よりも10倍近い浸透力があるとされています。
また、イオン導入はシミ対策だけでなく、美白やシミケア、シワ対策などにも効果が期待できるとされています。

 

まとめ

イオン導入は、美容皮膚科などで受けられますが、1回あたりの施術費用はクリニックによってかなり幅があります。
おおよその目安で1回あたり3,000~1万円の間とされています。
シミを薄くしたり消すという観点からいうと1度の施術だけでは効果を感じるというところまではいかないというのが正直な所でしょう。
ただ、美白やシワ対策という点では1回でもそれなりに効果を感じる事ができる人が多いとされています。
そばかすなどのシミ対策としての効果を期待する場合は、複数回にわたって施術を受ける事が必要となってくるでしょう。

-シミ

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.