女性ホルモン

女性ホルモンの分泌方法?この7つの方法で分泌アップ!

投稿日:

女性ホルモンを増やす方法があるのをご存知でしたか?

基本的には規則正しい生活、バランスのよい食事でホルモンバランスは安定しますが、それを増やすとなると中々大変です。

今から毎日の生活の中でも出来る、女性ホルモンを増やす方法をご紹介します!

スポンサーリンク

女性ホルモンの分泌は美のホルモン「エストロゲン」を味方につけよう!

女性ホルモンと言えば「エストロゲン」が思い浮かびますよね。このエストロゲンは女性が女性らしくあるために必要不可欠なホルモンなのです。

エストロゲンの分泌が増えると、肌や髪のつやが良くなります。また、適度な皮下脂肪を付けてくれる働きがあるので、腰回りやバストなどが丸みを帯びてきて女性らしい体付きになるのを助けてくれます。

また、気力を充実させてくれるので、きらきらと輝いて見えます。まさにエストロゲンは女性の味方なのです。

 

女性ホルモンの分泌を増やす7つの方法とは?

女性としてドキドキする

エストロゲンを増やすいちばんの方法は、「恋をすること」です。女性としてドキドキすると、男性を惹きつけようとエストロゲンがたくさん分泌されます。昔から「恋をすると綺麗になる」と言われていますよね。これはあながち嘘ではないのです。

また、恋だけではなく、好きな映画を観て感動するとか、感動する物語を読んで涙するなど感情を豊かにすることによっても、エストロゲンの分泌は多くなります。

質の良い睡眠を取る

女性ホルモンを増やすためには、睡眠も大切です。

理想は22時から2時のゴールデンタイムという時間に寝ているのが良いのですが、忙しい人が多い中、中々そんな時間に寝ることが出来ないという人もいるでしょう。そのような人の場合、自分に合った睡眠時間を確保することが大切です。

睡眠不足はホルモンを生成する上で阻害要因となってしまいます。

体を冷やさない

「冷えは女性の大敵」と言われているように、体が冷えると血行が悪くなりホルモンの分泌が悪くなります。半身浴で体を温めたり、手軽な方法として足湯もいいですね。また、体を温める効果のある食べ物を摂るのも効果的です。

スポンサーリンク

運動をする

エストロゲンの分泌を増やすためには、運動も大切です。

ウォーキングなどでも良いのですが、出来ればジョギングやエアロビクスなどの有酸素運動を1日30分以上行うと、より効果的です。スイミングなどもおすすめです。

ストレスをためない

エストロゲンに限らず、ホルモン全てに言えることですが、ストレスはホルモンバランスを崩す大きな原因になります。

自分なりのストレス解消法を見つけることが大切ですね。ちなみに、女性は話を聞いてもらう、外に吐き出すとストレス解消になるそうですよ。

食事に気を付ける

エストロゲンの分泌を増やす働きがあるのは、ざっくり言うとタンパク質です。

特に動物性タンパク質は吸収が早く、効率よく摂れるのでおすすめです。また、大豆などの植物性タンパク質は、吸収がゆっくりなものの胃腸に優しいのでこちらもおすすめです。

もちろん、栄養はバランスが大事ですので、タンパク質を摂ることを意識しつつ他の栄養素もバランスよく摂るようにしましょう。

基礎体温をつけましょう

基礎体温は、朝起きて体を動かす前に測ります。毎日測るのは大変ですので、出来るときに継続的に測るようにしましょう。基礎体温を測ることで、自分の生理周期が分かり、体調管理にも役に立ちます。自分の体に目を向けることが大切です。

おわりに

いかがでしたか?

これら7つの方法は、意識して実行すれば忙しい女性でも簡単に取り組むことが出来ます。美のホルモン、エストロゲンを味方につけて女性としていつまでも輝いていたいですね。

-女性ホルモン

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.