女性ホルモン

女性ホルモンのサプリ!知っておきたいメリット・デメリット!

投稿日:

女性ホルモンは年齢によって減少することが分かっています。10代から増え続け30代をピークに40代からその量は下降していきます。これは見た目が若々しい場合でも同様で、誰しも必ず女性ホルモンの分泌量は低下してしまうのです。

女性ホルモンは減少することで、女性らしさが減少してしまうことも分かっています。女性らしさと言うのはつまり女性らしい体形であったり、髪の毛や肌の艶であったり、うるおいなどを指しています。

これらは女性ホルモンが大きく作用していますので、女性ホルモンの減少により低下してしまうのです。そこでこの女性ホルモンの減少を食い止めようと、女性ホルモンのサプリメントを利用する方がいますが、実際サプリメントには効果があるのでしょうか?

スポンサーリンク

女性ホルモンのサプリメントのメリット

 

まず理解しておいてほしいのは、女性ホルモンのサプリメントと言われているものでも、女性ホルモンが成分として含まれているわけではなく、女性ホルモンを高めるための成分が含まれているということです。

また、サプリメントによって「女性ホルモンを高めるための成分」は異なります。

例えば最近有名なものですとプラセンタがあります。プラセンタは動物の胎盤から出来ており、女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用があります。他には、女性ホルモンのバランスを整えるために、ビタミンbが配合されているものなどもあります。

女性ホルモンのサプリメントのメリットは、体に足りていない成分を補うことで、体の生成に役立つということです。

そのためサプリメントを利用する場合には、しっかりと成分を調べることをおすすめします。なお、サプリメントはあくまで不足分を補うためのものですから、食事でも摂取できる成分であると安心です。

体内で生成することも食事で補うことも出来ない成分の摂取には、念のため医師に確認する等慎重になる必要があるでしょう。

スポンサーリンク

女性ホルモンのサプリメントのデメリット

女性ホルモンのサプリメントのデメリットとして挙げられるのは、成分をしっかり確認しないと無駄になることと、成分によっては効果が立証されていないことでしょう。

似たような効用をうたっている女性ホルモンのサプリメントでも、製品によって成分内容が大きく異なります。

女性ホルモンのバランスを整えることを目的に、女性ホルモンのサプリメントを利用する場合、じっくり成分を確認してください。

 

女性ホルモンのサプリメントの注意点

女性ホルモンのサプリメントを利用する際の注意点は、女性ホルモンの注射とは効果が全く異なるということです。

女性ホルモンのサプリメントは、あくまで女性ホルモンの分泌を助ける補助的な役割を果たすものですので、女性ホルモンの注射のように直接体の中に女性ホルモンを注入するわけではないのです。

そのため女性ホルモンのバランスが崩れていて、治療が必要な段階である方は、サプリメントではなく治療を行う必要があります。

薬ではないものの、治療と併用してサプリメントを利用したい場合には、医師に女性ホルモン注射との相性や体に有効的な成分が配合されているか?を確認しましょう。

おわりに

女性ホルモンは女性にとって欠かすことの出来ないものですが、必ず年齢が進むことによって減少していきます。

必ず減少してしまいますが、自分自身の生活習慣によって少しでもそのバランスを整えてあげることは出来ます。

これは女性ホルモンが生活習慣や食生活に影響を受けやすいことからも明らかなことです。補助的にサプリメントで女性ホルモンのバランスを整えてあげましょう。

-女性ホルモン

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.