女性ホルモン

女性ホルモンに関係する食品は?オススメ4つの成分とは?

投稿日:

女性に大事な女性ホルモン。

加齢やストレス、睡眠不足や冷えなどから減少します。体内で生成される量には限りがあり、減少原因の方が大きく影響してくると問題です。

ホルモンバランスが乱れると、様々な不快症状に悩まされます。そこでホルモンのバランスを整えるための食事を心がけましょう。

スポンサーリンク

女性ホルモンに関係する食品

女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きを持つ大豆イソフラボンに注目しましょう。

  • 豆乳
  • 納豆
  • 豆腐

女性ホルモン(エストロゲン)の働きを助ける効果を持つ食品もオススメ!

  • ナッツ類
  • キャベツ
  • レーズン
  • わかめ
  • ひじき

女性ホルモン(エストロゲン)の分泌調整作用をもつ食品!

  • ごま
  • 小麦

女性ホルモンに似た働きを持つ成分から、女性ホルモンに関係する食品、視点を変えると様々な食品が挙げられます。

中でも、積極的に摂取してほしい食品を紹介していきます。

スポンサーリンク

大豆イソフラボンで女性ホルモンアップ

大豆イソフラボンはエストロゲンに似た働きを持ちます。生理中や生理前に分泌量が減り、肌荒れや便秘を招きます。

そこで、体外から補うことで体内減少分を効率よく補うことができるのです。できれば、周期関係なく常に体内に補っていきましょう。

 

ビタミンEで卵巣の健康維持

ビタミンEは老化防止ビタミンと呼ばれています。
さらに女性ホルモンの生成活動が活発な卵巣の健康を保つ働きもあります。
積極的に摂取して、卵巣の健康を保ちましょう。

 

ビタミンB6で代謝アップ

女性ホルモンの代謝にビタミンB6の働きは欠かせません。

ビタミンB6を効率よく摂取するために赤身の魚がオススメですが、果物には食物繊維も同時に摂取できるのでバナナもオススメですよ。

スポンサーリンク

良質なコレステロールで女性ホルモン作りを活性化させよう

女性ホルモンを作るために必要な成分はコレステロール!中でも卵から摂取できる良質なコレステロールは生成活動の手助けになります。

卵は取り入れやすい食材なので、ぜひ毎日摂取してほしいと思います。

 

これはNG!ホルモンバランスを乱す食習慣

そして、せっかく女性ホルモンのバランスを整えるための食生活を身につけても、間違った知識で効果を半減させては意味がありません。

過度なダイエットで偏った食事では、女性ホルモンを調節するためのタンパク質が不足しがちです。

オススメ食材に合わせて他の食品もバランスよく取り入れていきましょう。

また成長ホルモンの分泌を妨げるインスタント食品もなるべく避けた方がいいでしょう。
なるべく自炊、そんなスタイルにチェンジしていきましょう。

 

おわりに

女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンの摂取はもちろん、他にも女性ホルモンの働きを活性化させる食品や、分泌調整作用にも注目すると様々な食品から効果が得られます。

上手に取り入れることができれば、飽きの心配はなく食事を楽しむことができますよね。

調理法をアレンジしながら紹介した食品から、しっかり女性に必要な女性ホルモンを体内に補いましょう。

-女性ホルモン

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.