美容

初めての人のエステ入門!エステの種類とサロンの選び方!

投稿日:

両手を頬によせポーズ

エステというと、何だかとてもぜいたくで、セレブリティーなイメージを持っている方って少なくないと思います。

芸能人やお金持ちの奥様が行っているものでしょ、と思っている方もいるかもしれません。

でも意外とエステサロンの一番多い客層は会社員女性で、その次に多いのが主婦なのだとか。案外身近な存在なんですね。

じゃあ私もエステを始めてみようかな、という方もどんなエステサロンを見つけたらいいか、悩みますよね。今回はエステサロンの選び方を書いてみたいと思います。

エステにはどういうメニューがあるの?

まずはエステティックサロンで何をしたいのか、です。無駄な毛を処理したいのであれば、脱毛サロンに行きましょう。

脱毛はニードル脱毛・光レーザー脱毛のように永久脱毛を目指すものもあれば、即日でつるつるになるものの持続性はないナイブラジリアンワックス脱毛などがあります。

 

痩せたい、という方は痩身メニューまたはボディーメニューの記載があるサロンを選び、顔の美白がしたい・顔を小顔にすっきりさせたい、などのようにお顔に希望がある方はフェイシャルメニューのあるサロンを選びましょう。

サロンに行くと、乾燥肌なのかどうか、敏感肌なのかどうか、化粧品でお肌がトラブルになったことはあるか、など細かいカウンセリングをしてくれたあとにあなたにぴったりのメニューを組んでもらえると思います。

フェイシャルエステの種類って?

乾燥肌の人にはたっぷり保湿効果のある化粧品を使っているサロンがいいと思います。

パックもオプションメニューにあるようでしたら追加してもらいましょう。保湿力がぐっと上がります。お肌のたるみが気になってきたという「アンチエイジング」を目指す方は「リフトアップ式」のマッサージをしてくれるサロンがいいでしょう。

オールハンドのお店を選んだほうが、たるみの改善がよりいっそう目指せそうです。

そういう方にとって化粧品はEGF成分が含まれているものがいいので、そういった化粧品でフェイシャルをしてくれるサロンかどうか、事前に確認しておくと安心です。EGF成分は肌を若返らせてくれるとてもありがたい成分です。

 

顔のくすみが気になる方には顔の奥に沈んだ汚れ物質を取り出すエステメニューをおすすめします。

機械でイオン導入とイオン導出をしてくれるサロンがいいですよ。イオン導出では金属製の汚れを吸着して取り出してくれるので肌のくすみがとれてぐっと透明度の増した肌になります。

金属製の汚れと言うとピンと来ないかもしれませんが、化粧のファンデーションや車の排気ガスなどでお肌の奥には金属製の汚れがしみこんでいるのです。

イオン導出をしたあとで、化粧水やビタミンを奥深くまで入れこむためにイオン導入をします。機械を使って奥に栄養分を入れることでお肌の状態をより長く保つことができるからです。

サロン選びの方法は体験から

エステのお店は沢山あります。政令指定都市や中核指定都市ではそれこそ駅の近くにひしめきあっているところも少なくありません。

エステティックサロンは国家資格も要らず、届け出も不要なので、明日からあなたがエステティックサロンを開業する事さえもできるのです。そのため、腕も金額もまちまち。玉石混交といったところです。

そうした有象無象のお店の中からどのようにして選び出すのか、至難の業ですよね?

まず一番頼りになるのは身近に行っている人からの推薦です。お友達の紹介ならば、お友達の肌の状態や効果も見極めた上で訪れることができますし、安心ですよね。

ただ、エステサロンは、エステティシャンとの相性が大切です。そのため、お友達に勧められても、その方にはよくても自分に合わなかった、ということもあるのでその点だけは心にとめておきましょう。

 

一番いいのはフリーペーパーで体験をすることです。リクルートから出版されている無料情報誌ホットペーパーでは、エステのメニューが初回に限りとても安くなっているお店がたくさんあります。

そういったものを活用していろんなサロンをまわってみて、自分に合うお店を見つけたら本格的に通う、というのであれば失敗なく選べることでしょう。

まとめ

エステは敷居が高いように感じる人もいるかもしれませんが、実はそんなことないんですよ。勇気を出して自分の思い通りのお肌やボディーを手に入れましょう。

-美容
-

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.