健康

肩こりに効くヨガの力とは?簡単なヨガで肩こり知らず!

更新日:

middle-aged woman-01

ヨガは身心を穏やかにして体調を整える為には、最良の方法です。肩こりの改善にも効果が高く、呼吸を使って楽にすることも出来ます。

健康を手にいれ、ヨガで肩こりを改善しませんか?

ヨガって何が良いの?

ヨガは身心を神に結び付ける修業の1つとしてインダス文明時代に生まれました。リラックスすることにより、健康的で毎日を充実させる為の1つとして現代社会にはなくてはならないものになっています。

ヨガのポーズは歪みを整え、体力や柔軟性を高めて行きますが、ストレスにより浅くなりがちな呼吸とポーズを同時に行う事により、精神を穏やかに良い状態にします。歪みが治れば、肩こりも自然になくなるので活力のある生活を送れます。

ヨガの効果は肩こり以外にもあります

肩こりはデスクワークや姿勢の悪さに運動不足から起きています。これらはストレスとなり筋肉を固くしてしまい、慢性的な肩こりを起こします。歪みを無くす事により、身体と心が柔軟になり肩こりも自然に治るのです。

習慣にする事により、デトックス効果やホルモンバランスの安定、ストレス緩和があり肉体的に穏やかに効いてくるのです。筋力を必要とせずに、インナーマッスルを鍛えますので自然に肩こりも治るのです。

美容だけでなく健康的になれるヨガ

ダイエット目的で始める人もいるようですが、ヨガは特別ダイエットの為のメゾットではありません。心と身体は繋がっています。それを安定させる事が、筋肉に働きかけ血行を促し全身の疲れを取り去ります。肩こり以外にも、色んな面で良い方向に向かうので自然なストレッチの1つとして注目されているのです。

誰でも出来るヨガで肩こり知らずに!

ヨガはゆったりしたポーズで行うものやハードなホットヨガ等もあります。

ヨガは生き方そのものであり、ストレス社会の中で自分を見つめ直す事により悪習慣を取り去り健康的なリズムを取り戻します。肩こりも生活習慣から起こるので、ヨガをする事により身体が解放されるのです。

肩こりに効くポーズでスッキリ!

ヨガは呼吸をと動きのバランスが大切です。焦らずにゆっくりと身体を伸ばしていきましょう。最初にストレッチを行うか、ヨガの基本のポーズから始めてください。

ヨガが始めての人は簡単なポーズから

ヨガと聞くと難しいポーズが多いので、やりにくいと感じるかも知れません。無理なポーズは慣れてからですから、やったことが無くても簡単に出来るものから始めましょう。調子が悪いときには無理をせずに、休むことも大切です。

肩こりに効く!これがヨガの力

ウサギのポーズ

初心者でも簡単なウサギのポーズは、更年期の頭痛や不調にも効果的です。

  • 正座をして背筋を伸ばして、大きく息を吸ってから吐きながら腕を前に床を這うように押し出します。おでこは床につけて支えましょう。
  • 息を吸って吐きながら、お尻をゆっくりと上げて両手を床から離します。頭で上体を支えるので、首から肩には力をいれないようにリラックスです。
  • 息を吸いながら上体を起こしてください。ポイントはおでこの位置で浅いと首を痛めますから、しっかりと身体が伸びていることを意識してください。

ツルのポーズ

肩甲骨を伸ばして、開き筋肉を外して血行を促します。デスクワークで猫背になりがちな人は、このポーズでスッキリしてください。

  • 背筋を伸ばして足幅は肩幅に開きます。
  • 両手を後ろで組み、大きく息を吸います。
  • ゆっくりと吐きながら身体を前に倒して、腕と床が水平になるようにしてください。肩に痛みがある時は無理をせずに、肘を伸ばす事に集中します。
  • 上半身は曲げられるところでストップ。姿勢をキープして深呼吸を繰り返します。

まとめ

ヨガでは呼吸を深く細く吐き出します。現代人は呼吸が浅い為に、少しの運動で息切れをしやすく疲れやすくなっているのです。ヨガを続けると、自然に身体が軽くなり運動や身体を動かす事が楽しくなります。

興味があるなら肩こりだけでなく、ストレス解消にじっくりとヨガを楽しみましょう。

-健康
-

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.