ワセリン

ワセリンをまつげに使う効果は?使い方や注意点のまとめ

投稿日:

・ワセリンをまつげに使うとどのような効果を得られるのでしょうか?

口コミなどでは「まつげが伸びた」と喜ぶ声が聞こえますが、本当なのか…気になるとこですよね。

ここではまつげに効果的な作用をもたらすワセリンの使い方や注意点をまとめました。

スポンサーリンク

まつげが伸びる・濃くなる!という説

多くの女性が「ワセリンを塗り続けていたらまつげが伸びた・濃くなった」と喜びを口にしていますが、実は医学的にも科学的にもそのような根拠はないのが現状です。しかしネット上にはまつげが濃くなるなどの変化をもたらした画像をアップしている方もいるので、100%効果がないとも言い切れません。

 

そもそもワセリンが持ち合わせているのは保湿作用のみです。肌にうるおいを閉じ込めて水分蒸発を防ぐだけで、角質層をうるおわせるような作用や、育毛に直接つながるような作用はもたらしません。ではどのようにまつげの成長に働きかけるのかというと、肌の保湿によって地肌を健康にし、毛の成長を促しているのです。

 

頭皮は肌と同じで乾燥すると皮膚のバリア機能も低下します。するとあらゆる刺激によって炎症が生じ、抜け毛だけでなく湿疹やかゆみが引き起こされてしまいます。よって頭皮の乾燥を防ぐことによって肌バリア機能をアップさせ、まつげを長く濃く育てやすい環境へ導いているのです。

スポンサーリンク

安全に使うなら白色ワセリン・プロペトがベスト

一般的なまつげケアで使われるのは黄色ワセリンでできているヴァセリンです。ただ不純物が多いため、中には赤味や刺激を感じてしまう方も少なくありません。そのような場合は黄色ワセリンを高精製した白色ワセリンや、白色ワセリンを精製したプロペトがおすすめです。

 

白色ワセリンは不純物が精製されているものの、若干残ってしまっている製品もあります。プロペトは白色ワセリンを精製しているうえ、赤ちゃんや敏感肌だけでなく眼科レベルで使えるのも特徴でまつげケアにぴったりでしょう。どちらも市販で手に入りますが、皮膚科の保湿剤として処方されているのが一般的です。

 

さらにプロペトでも刺激を感じてしまう方は医薬部外品のサンホワイトがおすすめです。プロペトをさらに精製してあるので高純度で使えて安心ですよ。ただ眼科用ではないので目に入らないように気をつけてくださいね。特に目のまわりの皮膚は他のパーツに比べて1/4程度の薄さでしかないので、やさしく使えるプロペトは魅力ですよ。

スポンサーリンク

ワセリンの使い方

まつ毛を育てるのなら毛の根元にワセリンを塗りましょう。皮膚の乾燥を防いで毛が生えるための土台づくりを行います。指にとってつける方法もありますが、目元がベタついてしまい開けにくくなってしまうので注意しましょう。できれば綿棒を使ってワセリンを少量ずつすくってつけるのがベストです。面倒ですがきれいにつけられますよ。

 

まつげを伸ばすためにワセリンを使うことをおすすめする時間は寝る前です。肌だけでなく毛の美しさも睡眠によって作られているのでしっかり眠りましょう。また目のまわりに使うので入浴後や洗顔後に使ってください。そのような点からも綿棒を使うと安心です。

 

さらに夏場の汗をかく時期はワセリンでのまつげケアは向きません。その理由は汗や皮脂の分泌を妨害してしまい、肌トラブルの原因になってしまうからです。個人差もあるでしょうが、まずは様子を見ながら使うことをおすすめします。万が一トラブルが起きたら直ちに使用を中止し、医療機関を受診しましょう。

 

まとめ

  • 保湿できるという観点からワセリンはまつげの成長に期待できる
  • ワセリンの純度は黄色ワセリン<白色ワセリン<プロペト<サンホワイト
  • 適量をムラなく清潔な環境で使おう。十分な睡眠をとろう。夏場を避けて使おう

ワセリンをまつげに使うと成長を促すことが期待できます。肌を保湿することで長く濃いまつげを育てる土台づくりに役立ちます。

またムラなく塗ることはもちろん、清潔な環境で十分な睡眠をとることも大切です。安全に使うためには代謝を妨げぬよう夏場を避けるのがベストですよ。効果的に使ってまつげを育てましょう。

-ワセリン

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.