産後

産後の切れ痔にならないための6つの対策と便秘改善に効く食材

更新日:

Beautiful-woman-11

産後、多くの女性が『痔』に悩んでいるようです。

もともと持っていた痔が悪化した方や、出産時になってしまった方もおられます。

酷くなると手術を勧められることもあるようですので、出来る対策から少しずつ始めていきましょう。

産後の切れ痔にならないための6つの対策

朝食を摂る

育児に追われて毎日バタバタ。

朝食を食べない日が続いているお母さんも多いのではないでしょうか?

パンやコーヒーを少しだけ…という方も、食事を見直してみましょう。私のオススメは前日の夕飯を少し残しておいて朝食を作る時間を短くしていましたよ。

『の』の字マッサージ

便秘になり硬い便のせいで裂けてしまう方も多いようです。

少しでも便通が良くなるようにおへその周りを、手のひらを使いゆっくりと『の』の字を描くように刺激しましょう。

身体の温まっているお風呂上がりなどがより良いようです。テレビを見ながらや寝る前など短時間でも効果はあるようです。

水分摂取量の調節

便が硬い方は水分をたくさん摂っていただくのが良いのですが、逆に便が緩くかぶれたりして切れ痔が悪化することもあるのです。

そういう方はまずは腸内の環境を整えましょう。水分補給でコーヒーなど飲まれている場合、少し控えましょう。

香辛料などと同じように体質によっては便が緩くなるようです。

疲れ、ストレスを溜めない

免疫が下がると細菌感染から炎症を起こしてしまうようです。

産後のストレスは色々とありますが、避けられるものは避けていきましょう。

排便時にいきまない

出産時のいきみで痔になったかたも多いのではないでしょうか?

薬を塗って数日は痛みが治まるものの、そもそも便秘の方は排便時に力を入れてしまい、その時に再発しているようです。これでは悪循環ですよね。

まずは上記のように水分や食生活を見直し便通の改善をしてみましょう。それでも厳しいときは便秘薬に頼るのも手段です。

排便後こすりすぎない

一番良いのはウォッシュレットを使って軽く拭きとるくらいが良いですね。

では我が家もそうですがウォッシュレットがない場合はというと便利なのは赤ちゃんのおしり拭きです。

最近はトイレに流せるものが売っていますよね。水分も含まれているので肌には優しいです。ですがその場合でも優しく拭きとってください。

産後の便秘改善に効く食材

  • 大豆 → 豆乳、納豆、きなこなどたくさんあります。
  • オリ ー ブオイル→火を通さずヨーグルトなどへ
  • プルーン → 食べ過ぎると便が緩くなることもあります
  • バナナ → 豆乳などと合わせてドリンクにするのも○
  • ヨーグルト → 上記のフルーツなどと合わせてとると良いですね

おわりに

上記の対策、出来そうなものはありましたか?

あまりに酷い場合はお医者様へ相談しましょう。私も依然はドーナツ座布団にお世話になっていましたが、近頃はずいぶん楽になりました。

細菌感染と聞くと少し怖いですが常に清潔を保つことで少しでも予防することができます。その上で今回の方法を試してみてください。

-産後

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.