フケ

頭皮のかさぶたはフケ?皮脂の過剰分泌を防ぐ3つの方法!

投稿日:

季節の変わり目や環境によって頭皮が痒くなることありませんか?
ついつい気になって掻いてしまってかさぶたができることも。
でも、そのかさぶた本当にかさぶたなのでしょうか?
もしかすると皮膚炎を起こしているかもしれません。
そのかさぶたの正体と原因、対策を考えましょう!

 

頭皮のかさぶたの原因

頭皮からポロポロでてくるかさぶた、その正体は脂漏性のフケであることがほとんどです。
脂漏性のフケは頭皮の皮脂が過剰に分泌され、その皮脂を餌にしている雑菌、マラセチア菌が増殖することで起こります。
マラセチア菌は様々な皮膚トラブルの原因になる厄介な菌な上に、必ず皮膚に存在する常在菌でもあります。
メカニズムとしてはなんらかの原因で皮脂が過剰分泌され、それを餌にするマセラチア菌が増殖しその糞などで頭皮が炎症を起こし
炎症した場所が痒くなり引っ掻いてしまってかさぶたが出来たりフケが発生する。
というのがスタンダードな道筋になります。
近年の研究ではマセラチア菌の作るタンパク質と汗が反応し、アレルギーを引き起こす原因になっていることもわかっており、
極力マセラチア菌を増やさないことが大事です。

 

かさぶたやフケ、出さない為の対策は??

頭皮のかさぶたは脂漏性のフケであり、その原因が菌である音はわかりましたが、では一体どうすれば防げるのでしょうか?
まず一番大事なのは菌の繁殖する原因である皮脂をしっかり取ってあげることが重要になります。
そうでなくても皮脂は残してしまったり洗浄不足で過酸化脂質と呼ばれる汚れに変わります。
過酸化脂質はソレだけで頭皮の炎症を引き起こす原因になる上に他にも抜け毛の原因にもなります。

皮脂の過剰分泌を防ぐ3つの方法

・ストレスをためないこと
ストレスをためてしまうとホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの働きが活発になります。
特に女性は男性ホルモンが活発になると皮脂の分泌が激しくなったり脱毛や薄毛の原因になります。
・バランスのとれた食事をとること
過度のダイエットでの肉類を全く省いた食事は不足している分を補おうと普段より脂の吸収率が上がります。
他に暴飲暴食や偏食などで肉類や油分を取りすぎるのはもちろんNG。
食事はバランス良く取りましょう。
・頭皮を乾燥させないこと
洗浄不足はもちろん直接的な要因になりますが、逆に過剰に洗いすぎるのもタブーです。
過剰に洗浄して頭皮の油分をしっかり取ったはいいけれど、その分の水分など、保湿ケアをしてあげないと頭皮は乾燥に対する防御機能が働き、乾燥から皮膚を守るために皮脂の分泌が活発に行われます。
顔のスキンケアと同じで頭皮もケアをしてくださいね。

 

炎症をがひどい場合は医療機関へ!

このように頭皮のかさぶたは様々な原因が考えられます。
基本的には家庭療法や使用しているシャンプー剤の変更などで改善できることが多いのですが、やはり回復が見込めない傾向にある場合もございます。
そして色々な対策をしても改善が見込めない場合は皮膚科などの医療機関を受診しましょう。
ただのかさぶたやフケ症ではなく、重度の炎症や皮膚病にかかっている可能性があります。
そして何より、1日も早く行動するほうがその分治りも早いですよ。

-フケ

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.