フケ

フケがまゆげから出る?常在菌の異常増殖を防ぐ方法とは?

投稿日:

普段からなんだかフケっぽく、気が付いたら服の肩にこなが積もっていたり、ぽりぽり掻くと粉を吹いたり。
なんだか最近は頭皮だけじゃなくてまゆげや小鼻周辺などもフケっぽくなってきた…何てことありませんか?
ただのフケと侮ることなかれ。
もしかするとそのフケ、ただのフケではないかもしれません。

あなたのフケはカサカサ?しっとり??

皮膚のターンオーバーによって古い角質層が剥がれ、皮脂や水分と合わさって目に見える大きさになったものをフケと呼び、それが目に見えるまで大量発生することをフケ症と呼びます。
そしてフケ症の中にもカサカサした乾燥しているフケ症としっとりした脂漏性のフケ症の二種類があります。
特に脂漏性のフケ症は見た目にもベタついてしまっていたり嫌な匂いがしたりと特に嫌厭されがちなのも事実です。
まずはしっかり自分自身のフケの状態を見極め、それから正しい処置を取りましょう。

 

そのフケ、皮膚トラブルのサインかも

もともと頭皮がフケっぽく、最近まゆげにもフケが降りてきたなーと思ったら注意しましょう。
ましてそのフケが脂漏性だったら要注意。
肌にはもともと常在菌と呼ばれる菌が数種類いますが、その一種のカビ菌が関与している皮膚トラブルの可能性があります。
その名もマラセチア。
マラセチア菌が大量発生し、それを分解する皮脂中の成分が多く分泌され、脂漏性皮膚炎と呼ばれる皮膚トラブルになります。
まゆげや小鼻が自分で鏡を見たときに一番気づきやすい場所ですが、他にも皮脂腺が多い場所からもフケが出ている可能性があります。
ワキや耳裏なども一度チェックしてみましょう。

 

どうやって防ぐ?常在菌の異常増殖

脂漏性皮膚炎はマラセチア菌に代表される常在菌の異常増殖によって起きますが、菌の異常増殖は実は簡単に防ぐことができます。
まずはしっかりとした洗浄と十分な保湿。
洗髪や洗顔がおろそかだと皮脂が必要異常に残ってしまいます。
そしてその皮脂が菌や皮膚ダニたちの栄養になるのですが、餌がたくさんあるということはそれだけ繁殖もしやすいということです。
そうして十分な餌を与えられて十分繁殖した菌から皮膚を守るために今度は皮脂がたくさん分泌されます。
そこで洗浄が不十分だと…と、金城色の無限ループが始まります。
しっかりと洗浄してあげることが大事です。
次に、保湿をしっかりしましょう。
しっかり洗浄した後の皮膚は皮脂がなくなってしまいます。
皮脂がなくなるとたちまち皮膚の水分が蒸発していき、脂だらけだった皮膚は一転して砂漠のようにカラカラの状態になります。
カラカラになってバリアー機能を失った皮膚は外的刺激から身を守るために皮脂を分泌し始めます。
そして皮脂がしっかり十分すぎるほど分泌された皮膚はまたまた常在菌の繁殖を手助けしてしまうのです。
まずはしっかり汚れを落とし、次に皮膚をしっかり潤いましょう。

 

顔も頭も体も同じ!皮膚は一枚であることを忘れずに

最後に、皮膚は全身が一枚で連なっています。
顔は化粧水をつけたりする習慣が男女問わずに広がってきているのですが、
頭皮やボディーローションの認識はまだまだです。
顔の皮膚だけじゃなくて頭皮や体も同じようにいたわってください。
自分で皮膚をきれいな状態をキープすることを心がけましょう。
もし、それでも改善できない場合は皮膚科に相談しましょうね。

-フケ

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.