シミ

シミに効くクリームは?ケシミンクリームを含む3つを体験!

投稿日:

あっ!これはシミかも・・・と思ったらできるだけ早くケアをスタートしたいですよね。
シミには原因によって色々な種類があって、種類ごとでケアの方法も若干異なります。
ただ、クリームなどの外的なケアに関してはほとんどのシミ対策に利用できますし、シミ予防、美白ケアアイテムとして利用する事もできます。

そこで、このページでは、これまでに私が利用してきたいくつかのシミケアクリームについて紹介しながら、私の感じた効果についてお話してみたいと思いますので、シミケアクリーム選びの参考にしてみて下さい。

 

「ケシミンクリーム」の効果はどうか

まず一番最初に私が購入したのは、シミケアアイテムの王道とも言える「ケシミンクリーム」です。
まださほどシミの範囲も広くなかったですし、ドラッグストアで手軽に購入できて、価格もそれほど高くないという点でシミ対策初心者としてはとても手が出しやすいアイテムであった事は確かですね。

効果について結論的に報告するなら「劇的な変化はなかったけれども、保湿効果や化粧下地としても使用できたし、2、3ヵ月で多少シミが薄くなった気がした」という感じです。

シミについて色々と勉強していく中で分かってきたのですが、「ケシミンクリーム」の場合は、ハイドロキノンやアルブチンなどの皮膚内部に浸透してシミに直接的に働きかける美白成分は配合されていません。
基本的にはビタミンCやビタミンEをベースとしたクリームで美白効果を期待するという製品となっています。

 

ビタミンCとビタミンEというのは例えばサプリメントや食事などでも同時に摂取する事で相乗効果的な作用を発揮するとされている成分なので、そうした点では効果が期待できると考えても良いと思いますし、作用の強い美白成分に比べて比較的副作用なども少ない成分なので安心して利用できるとも考えられますね。

ちなみに私は、2、3ヶ月使用した時点で少しシミが増えてきたので他の美白アイテムに乗り換えてしまったのですが、残ったクリームがもったいなかったので手の甲にできたシミに塗り続けていたんですが、最後まで使い切った頃には手のシミが大分薄くなっていました。

 

「ビーグレン」の効果はどうか

「ケシミンクリーム」の次に購入したのは、「ビーグレン」のホワイトクリームとモイスチャークリームです。
色々なシムケアクリームがある中で「ビーグレン」を選んだのは、1週間のトライアルセットが安かったのと、比較的口コミが良かったからです。

トライアルセットには、クリーム以外にもローションやエッセンスなども付いてきました。「微0グレン」に配合されている主な美白成分はハイドロキノンです。
特にハイドロキノンは、美白作用の強い成分で副作用やアレルギー反応などがでる可能性も高い成分なのでお試しサイズがあるというのはとてもありがたかったですね。

1週間分なのでさほど効果が出る事は期待していませんでしたが、ハイドロキノンは私の肌にはあまり合わなかったみたいで少し肌荒れしてしまいました。
テクスチャー的にはとても気に入っていたので少し残念です。

美白成分には色々な種類があって、それぞれで合う合わないがあるので、初めて使用する成分の場合には「ビーグレン」のようにトライアルキットなどで肌への影響を試してから本格的に使用する事をお薦めします。

 

「サエル」の効果はどうか

今私がお気に入りで使っているのは「サエル」です。
ポーラ・オルビスグループが開発した敏感肌専用のブランドという事で販売されている製品なのですが、元々オルビスの化粧品を使用していた事もあったのと、敏感肌専用というところに惹かれて使うようになりました。

こちらの製品もまずはトライアルセットから試してみました。
トライアルセットには、美白クリームの他に化粧水、美容液がセットになっていました。
ビタミンC誘導体を主軸に処方されている製品という事もあって、特別肌荒れが起こる事もなく10日分のトライアルセットは問題なく使い切る事ができました。
テクスチャー的も使いやすくて、これなら安心して使えるかなという事で本格的に購入してみました。

いまは 使い始めて2ヶ月くらいになりますが、肌が全体的に明るくなってきているような気がしています。
シミに関しては劇的に薄くなったとか、消えたという感じは無いですが、サイズが小さなシミは最初の頃に比べてかなり薄くなってきているような感じもあります。
もう少し使い続けてみたらもっと効果が実感できるかもという期待感は持っています。

 

まとめ

このような感じで色々なシミケアをしてきた私ですが、やはり自分の肌質などに合ったアイテムを探すというのはなかなか大変という印象を持っています。
今はトライアルキットなども充実していますので、できるだけ色々な美白成分を試してみて一番自分に合っていると思えるアイテムを見つけるというのが一番効率的で無駄のない方法だと思います。

できてしまったシミを薄くするというのは時間がかかる場合が多いので、コストパフォーマンスや使用観などの面でも長く使えるアイテムを選ぶというのも大切なポイントだと思います。

-シミ

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.