健康

健康診断に行こう!人間ドックの費用とおすすめの病院は?

投稿日:

医者

人間ドックには国民健康保険が適用されないため、1日ドックや1泊2日ドックの費用は、コースに合わせて約35,000円から100,000円ほど必要です。

人間ドックには国民保険組合などの補助金を受けられる制度がありますから、国民健康保険担当課で問い合わせてみましょう。

人間ドックでおすすめの病院は、最新の検査設備が整った、コースと料金の設定が充実している総合病院です。

人間ドックを受ける費用ってどのくらい?

人間ドックには、1日ドックや1泊2日ドックなど様々なコースがあり、料金の設定も医療機関によって異なっています。

一般的な人間ドックに必要な料金の目安は、以下の通りです。

  • 1日ドック      35,000円から 50,000円
  • 1泊2日ドック     50,000円から100,000円
  • 総合精査ドック 100,000円から200,000円

人間ドックは病気の治療が目的ではなく、早期に病気を見つけて治療することが目的です。そのため、国民健康保険などの保険診療にならず、保険が適用されません。

健康保険組合などでは人間ドックの補助金制度が設けられています。全額補助や一部個人負担だけで検査を受けられることもありますから、詳しくは国民健康保険担当課へ相談してみましょう。

 

人間ドックは費用が高いイメージがありますが、病気を早期に発見して生活指導も受けられるので、十分にお金を払うだけの価値があります。

病院によっては、35,000円以下で人間ドックが受けられる安いコースもありますから、病院に問い合わせるか、ホームページなどで確認してみましょう。

人間ドックのおすすめの病院って?

人間ドックでおすすめの病院は、最新の医療機器が整っている総合病院でしょう。

人間ドックのコースや価格設定は病院によって異なりますから、コースや料金設定が充実した病院を選ぶようにしましょう。

人間ドックには、以下のようなコースがあります。

1日ドック

半日や1日で終わる内科系の検査が中心の最も標準的なコースで、多くの方がこのコースで検査をしています。

1泊2日ドック

科系の検査を中心に、一日ドックにはない糖負荷テストも実施され、1週間後に結果説明と生活相談が受けられます。

消化器精査ドック

消化器系を中心に、1泊2日で胃内視鏡検査や大腸内視鏡検査を行います。

総合精査ドック

主要な各科にわたり精密な健康診断を行います。大腸内視鏡検査やホルター心電図、MRIや皮膚科・耳鼻科の診察などがあります。

 

人間ドックってどんな検査なの?

人間ドックは1日コースや1泊2日コース、オプションなどによって、検査の流れが異なります。

ここでは、一般的な人間ドック1日コースの流れを見てみましょう。

  1. まずは受付をして、更衣室で服を着替えます。
  2. 身体計測をし、採血や肺機能の検査を行ないます。
  3. 腹部エコーや胸部X線の検査を受けます。
  4. 血圧計測と問診、胃カメラと心電図の検査を受けます。
  5. 視力と聴力の検査を受けます。
  6. オプションを申し込んだ場合は、オプション検査に移ります。
  7. 検査は終了して、結果説明と事後指導を受けることができます。

人間ドックを受ける一つの目的は、現在の健康状態を調べて、生活指導を受けることです。生活指導を受けることで、新しい病気の発症を防いで、健康を増進することができるのです。

まとめ

人間ドックで健康診断を受ける目的は、主に病気を見つけて、早期に治療することです。

自覚症状がなく自分は健康だと思っていても、人間ドックを受けると大きな病気になりかねない初期症状が見つかるかもしれません。

若くて元気だと思っていても、生活習慣病がすでに始まっていることがありますから、定期的に人間ドックを受けて生活習慣を改善するようにしましょう。

-健康

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.