産後

産後はおならが増える?原因は?4つの解決方法とは?

更新日:

Beautiful-woman-19

出産するまで、まさか産後におならがたくさん出て困るなんてこと想像していなかったという人がほとんどかと思います。

恥ずかしいことのような気がして、なかなか人に相談できないという人もいるでしょう。多くの人が経験していることですが、意外と知られていないようです。

産後になぜおならが増えるのか、その原因と対策についてまとめました。

産後におならが増える原因

骨盤底筋の影響

出産の前後に骨盤底筋がゆるんだり、出産時に損傷を受けることによって、産後はおならが出やすくなります。

ガスがたまっている状態で、とどめておくことができず、おならの回数が増えるのです。骨盤底筋のゆるみから、骨盤自体が広がることも影響しています。

産後の便秘

産後はホルモンや自律神経の乱れから、便秘になりやすくなります。母乳をあげているせいで水分不足や血行不良になることも便秘を引き起こす原因になります。

産後のおならの解決方法

骨盤底筋を鍛える

産後の体にとって、骨盤底筋を鍛えることによるメリットは大きく、おならだけでなく、尿漏れや将来的な子宮脱などの予防にもなります。

朝起きた時に布団の中で行える簡単な「産褥体操」でも骨盤底筋の引き締めが可能です。仰向けになった状態で、肩をつけたまま膝をまげ、腰を浮かせましょ。その姿勢を数秒キープし、ゆっくりと腰を下ろし、膝をのばします。

この運動を数回行うだけでも、骨盤底筋を引き締めることができます。さらに簡単な例では、常に肛門を締めるイメージで力をいれるだけで、特別な動きをしなくても骨盤底筋のゆるみを改善できます。

産後半年までは骨盤の戻りが良い時期のため、併せて骨盤ベルトの使用がおすすめです。

食生活の改善

産後は授乳という大変な仕事があるため、お母さんの体は多くの水分を必要としています。こまめに水分を取ることで、水分不足を防ぎましょう。

また、食物繊維を多くとることも腸内環境を整えるうえでとても重要なことです。

生活の見直し

産後は睡眠不足に陥りやすく、腸内環境を悪化させる要因となってしまいます。

赤ちゃんと一緒にお母さんもできるだけこまめに睡眠をとるようにしたり、どうしても休みたいというときは、旦那さんに赤ちゃんをみてもらい、休むことも必要です。

また、体を冷やさないことも大切です。飲み物は常温または暖かいものを飲むようにし、重ね着をしたりして冷えを防止するようにしましょう。

まだ入浴ができない産後一ヶ月の間は足湯がおすすめです。

ストレスをためない

ストレスから腸が活発になりすぎて、産後におならが増えることがあります。産後は忙しさからできるだけストレス発散ができるよう、心身ともにリフレッシュする方法を見つけましょう。

おわりに

産後におならの回数が増えることは、産後の女性の多くに起きることで、決して恥ずかしいことではありません。

産後の経過と合わせて自然と治るものですから、不安に思わなくても大丈夫です。

-産後

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.