お金

金利の低さで選ぶならネット銀行系のカードローンはおすすめです

投稿日:

お金

①O.A②男性③27④独身

慢性的にお金が無い状態が続いている独身の会社員です。毎月の給料についてはある程度安定している(安いですが。。。)のですが、ボーナスがほとんど支給のない会社なので、たまった借金をボーナスでチャラにするということができません。そのため、結婚式の出席とか、少し高価なものを買ったりすると一気に家計を圧迫してしまいます。貯金も無い状況なので、そういったときは先延ばしにしかなりませんが極力カード払いをして返済を翌月以降に回す形になります。そうした形で常に自転車操業状態を社会人になってからずっと続けてきました。

給料の行先で一番に来るのは家賃なのですが、家賃は振り込みのため、どうしても先にクレジットの支払いが先に引き落としになってしまいます。あるときにクレジットカードの引き落としが終わってしまうと、家賃以外の生活費が1万円しかないという状況になってしまいました。そのときは次の週末に結婚式の出席も控えていたので、どう考えても10万円程度のお金がありません。まさに死活問題でした。人に借りると言っても、せいぜい1万円ぐらいの話がせいいっぱいで、これはもうキャッシングをするしかないなと思いました。キャッシングについてはネットでいろいろ調べました。やはり一番気になったのは金利です。それまでどこからもキャッシングはしていなかったので、おそらく審査では問題ないだろうと思ったのですが、会社の先輩から消費者金融の金利の高さにびっくりした。という話を聞いていたので、とにかく金利の低いところでお金を借りたいなと思いました。またできるだけ申し込みが簡易なところがいいと思いました。それで結局借りたのは住信SBIネット銀行です。選んだ理由としては自分がその銀行のカードを既にもっていたので申し込みが簡易そうだったのと、金利が安いことが明についたからです。

ただ初めてのキャッシングだったので、HPに書いてある金利をそのまま鵜呑みにしてしまって、審査にとおったあとの金利を見て、想定以上に高かったのでびっくりしました。借りる金額が低かったのと通常のコースだったからだと後でわかりました。取り急ぎ30万の枠で申し込みをしました。借りれたときは、正直これで今月結婚式も行けて生活できるという安堵でした。それ以降は返済しては借りるの繰り返しで、もう30万から50万に増額してしまいました。頻度としてはやはり月に3万程度借りていた感じです。これ以上増やすことは絶対に避けたいので、給料があがってくれることを願うのみです。

-お金

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.