水疱瘡

妊娠中は要注意!水疱瘡がお腹の赤ちゃんに与える影響!

投稿日:

妊娠中はお腹の赤ちゃんに影響が出ないように、薬などの使用が制限されます。

万が一、病気にかかってしまった場合も十分な治療ができずにお母さんだけでなくおなかの赤ちゃんにも苦しい思いをさせてしまうのではないかと心配されていることでしょう。

お腹の赤ちゃんに影響がある病気の一つに「水疱瘡」があります。あなたはもう水疱瘡は経験しましたか?

もしまだなら、今回はよく注意してご覧ください。

スポンサーリンク

妊娠中の水疱瘡はお母さんへの影響も大きい!

妊娠中はお母さんの免疫力が落ちていますので、水疱瘡にかかった時の症状も重症化しやすく流産や早産、水痘肺炎という合併症を起こしてしまう事も有り大変危険です。

また、妊娠中はお腹の赤ちゃんへの影響を考えて薬を使う事ができませんので、症状が軽ければ発疹や水膨れによっておこる痒みを抑える軟膏が処方される程度です。

しかし、発疹が多すぎたり合併症を起こしていると考えられる場合は母体を優先してアシクロビルや塩酸バラシクロビルといった抗ウイルス剤を処方されます。

眼の周りに発疹ができた場合は失明などの危険もなるので眼科へ受診することもあります。
大人の水疱瘡は、子供の水疱瘡と比べて症状が重症化しやすいと言われています。

特に妊婦さんの場合はその危険がさらに高くなりますので注意が必要です。

 

 妊娠中の水疱瘡はお腹の赤ちゃんにどのように影響するのか?

妊娠中に水疱瘡にかかってしまうと、水疱瘡の原因となっている「水痘・帯状疱疹ウイルス」が胎盤から赤ちゃんへうつってしまいます。

低体重で生まれてくる、脳萎縮、白内障等の「先天性水痘症候群」という症状を持って生まれてくる子や、分娩直前に水疱瘡にかかってしまうと死産になってしまう事もあります。

これらの症状は妊娠中のどのタイミングで水疱瘡にかかったかによって症状が出る確率が大きく変わります。

これから詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

妊娠周期によって変わる水疱瘡が赤ちゃんに与える危険

20周未満…1~2%で低出生体重・脳萎縮・白内障と言った先天性水痘症候群の症状が出ることがあります。

20周~分娩21日前…9%の確率で乳幼児期に帯状疱疹を発症することがあります。帯状疱疹とは簡単にいうと、水疱瘡の二回目と考えてもいいです。

水疱瘡は完治しても、原因となっている水痘・帯状疱疹ウイルスは死滅せずに神経節に留まります。留まった水痘・帯状疱疹ウイルスは、体の免疫が落ちた時等に再び増殖し、発疹を起こします。
これが帯状疱疹です。

つまり、お腹の中にいるうちに水疱瘡にかかり水痘・帯状疱疹ウイルスが神経節にいる状態で生まれてくるために起こる現象だということですね。

分娩6日前…30%~50%の新生児が水疱瘡を発症します。

分娩の6日以上前ならお腹の中にいるうちに赤ちゃんに抗体ができるので重症化のリスクは減りますが、6日以下になると抗体ができませんので、重症化しやすく死亡率が30%と非常に高くなります。

このため、出産を少しでも遅れさせて赤ちゃんに抗体を作る為に子宮収縮抑制剤を用いて出産を遅らせる事も有ります。

 

妊娠中でも予防接種は受けられる?

水疱瘡のワクチンは生ワクチンであり、妊娠中では受ける事はできません。

もし、妊娠するかもしれないと思ったのなら妊娠の一か月以上前から予防接種を受けておく必要があります。

既に妊娠されている場合は、家族全員に予防接種を受けてもらうなどして感染のリスクを少しでも下げる事が必要でしょう。

 兄弟から水疱瘡をもらってしまうこともある!

お腹の赤ちゃんにお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合、兄弟が水疱瘡を経験しているか、予防接種を受けているかをよく確認しましょう。

特に保育園へ行っている年代だとしたら、保育園から水疱瘡のウイルスをもらって帰ってくることが考えられます。まだ、予防接種を受けていないようならできるだけ早く受けるようにしましょう。

 おわりに

妊娠中に水疱瘡にかかるとお腹の赤ちゃんにも大きな影響が出ます。

特に分娩直前だと、死亡してしまうケースがあるということが分かりました。こういった危険から赤ちゃんを守る為にも、まだ水疱瘡にかかっていないお母さんは必ず妊娠前に予防接種を受けておくようにしましょう。

もし、既に妊娠しているのであれば周りからの感染を予防するために家族に予防接種を受けてもらうことや、水疱瘡が流行る冬から春先にかけての外出は控えるようにすると良いでしょう。

水疱瘡にかかってしまったとしても、適切な処置をすることで赤ちゃんにできるだけ影響が出ないようにすることができますので、水疱瘡かもと思ったらまずは医者へ相談してくださいね。

-水疱瘡

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.