眠気覚まし

大事な場面でウトウト・・を8つの眠気覚ましで解消!

更新日:

shutterstock_226292485

会議中やデート、テスト中に説明会・・など「ここぞ」という時に襲ってくるウトウト眠気。皆様はどのように対策していますか?

どんな場面でもウトウトしちゃうのは厳禁!信用も自信も無くしてしまいます。そこでウトウト気分をスッキリ解消する眠気覚まし方法をご紹介します。

 

 

眠気覚ましのツボを押す!

眠気覚まし、肩こり解消など嬉しい効果があるツボたちをご紹介します。

 

中衝(ちゅうしょう)

中指の爪の生え際2ミリ上にあるツボで、眠気覚ましのツボとイライラなども抑えてくれるツボ。人さし指側にあります。

反対の手の指で挟むようにつまんで、グリグリと押してみましょう。仕事中や授業中なども人目を気にせず試せます。

 

合谷(ごうこく)

親指の付け根と人さし指の付け根の骨が重なる部分にあるツボです。人さし指側の骨の内側に入り込むように刺激しましょう。

 

清明(せいめい)

目頭のちょっと上にあるくぼみのところがツボになります。真正面から挟むようにつまみ、グーッとゆっくり押してみましょう。目の疲れにも効果的といわれています。

 

アロマを嗅ぐ!

嗅覚は脳にダイレクトに刺激を与えるといわれています。アロマオイルで脳を刺激して覚醒させましょう。眠気覚ましに効果的な香りはペパーミントやレモン、柑橘系の香りです。

ハンカチなどに数滴垂らして、香りを嗅げばOKです。目がシャキッと冴えてきますよ。

 

目薬をさす!

目が乾くと眠気を誘いやすく、ボーッとしてしまいます。目を潤して眠気を飛ばしましょう。クール系の目薬なら気分も爽快です。

 

手をグーパーする!

体を動かして、交感神経を刺激します。なかなか動き回ったり、ストレッチが難しい時は手をグーパーして刺激します。交互に反対の動きをするのも効果的です。

 

耳をひっぱる!

痛さの刺激、耳の裏にあるツボが眠気覚ましになります。耳たぶを色んな方向にひっぱりましょう。少し痛いぐらいがちょうどよいでしょう。

 

カフェイン飲料を摂取する!

コーヒーやコーラ、ココアに緑茶とカフェインを含むものは沢山あります。カフェイン摂取をして眠気を覚ましましょう。

エナジードリンクなどもカフェイン飲料です。お好きなカフェイン飲料を摂取してみてくださいね。

 

眠気覚ましの市販薬を飲む!

ドラッグストアなどに売られている眠気覚まし市販薬も効果アリ。無水カフェインというものが飲み物よりも多く配合されているので、カフェイン飲料よりも効き目は強いようです。錠剤のものから顆粒タイプ、飲み物タイプがあります。

 

5分間、目を閉じる

ウトウトと眠気を感じたら、いっそのこと仮眠!しかし仮眠といっても横にならなくてもOK!目を閉じるだけでも十分な休息効果を得られます。

最低5分、目を閉じて脳を休ませてあげましょう。長く出来る方は10分~15分がベスト。

 

まとめ

ウトウトときてしまったら、すぐに試せるものばかり!

特にオススメなのが、

  • ツボ押し
  • 5分間の仮眠
  • 耳をひっぱる
  • アロマを嗅ぐ

上記は簡単に試せることと、効果が強いことがオススメ。

アロマは男性には少し敷居が高く感じますが、ミニボトルなどに忍ばせておけばバレませんし、女性からの支持は高いですよ。

ツボ押しはどこでも簡単にできますし、なんせ人目を気にせずこっそりできるのがオススメポイント。会議中などの大事な場面ですぐに出来ちゃいます。

 

「寝ちゃだめだ」と思えば思うほどウトウトは増してきてしまいます。

そんな時は上記の眠気覚まし方法を思い出して、こっそり試してみてくださいね!しっかりと眠気を吹き飛ばしましょう!

-眠気覚まし

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.