美容

ニキビが同じ場所に繰り返す理由とは?Tゾーンは要注意!

投稿日:

ニキビが気になる女性

ニキビが顔に常にあるというお悩みの方は少なくないはず。鼻に出来たりおでこにできたり、頬やアゴでも気になります。

そうした中で、ふと気付くと「ここの部分のニキビはいつもあるな。」「ここばかり集中的にニキビができるな。」という場所が出てくる事ってありませんか?

ニキビが繰り返し同じ場所にできるメカニズムについて書いてみます。

ニキビには年代別に2種類?

ニキビには大きく分けて2種類のパターンがあります。

それはニキビができる年代によって分けた区分で、思春期ニキビと大人ニキビと呼びます。

思春期ニキビ

文字の通り十代の思春期ごろをピークにニキビがたくさん出てきます。これは思春期にホルモンがたくさん分泌されることに起因しています。

思春期になると、それまで男子も女子も変わらない体型だったものが、性徴期がおとずれて、男子には男性ホルモンが、女子には女性ホルモンがたくさん分泌されるようになり、男子はぐっと背が伸びて筋肉量が増え、精悍な体つきになっていきます。

女子は対照的にやらわかい体つきになっていき、胸では乳房がふくらみ、お尻も丸くなっていきます。

こうした成長をとげるために分泌されるホルモンが、皮脂腺まで刺激してしまい、皮脂をたくさん出すように命令がいってしまいます。

このため、それまで以上の皮脂が出てしまうために毛穴に皮脂が残ってしまい、ニキビの原因となってしまうものです。

大人ニキビ

これに対し、大人ニキビは生活習慣などが原因で起こるものとされてします。

職場でのストレス、仕事から来る寝不足、親元を離れて暮らすことによって起こる食生活のかたよりやビタミン不足、など原因が一つではなく複合的に起きることもあります。

これらの二つのニキビのうち、同じ場所に繰り返し出てくるニキビは大人ニキビのほうです。

同じ場所に出てくる大人ニキビ、Tゾーンは要注意

この前やっとニキビが治まったと思っていたのに、気付けば同じ場所にまたニキビができてる、なんて経験をしたことがおありでしょうか?

これはいくつかの原因があります。

まず、ニキビは皮脂の過剰な分泌が毛穴を詰まらせてしまうことによって引き起こされる皮膚の炎症です。このため、皮脂の分泌がたくさんされる部位は繰り返しやすいといえます。

顔で言うならばおでこや鼻など、いわゆる「Tゾーン」と呼ばれる部位は皮脂が浮きやすくニキビが同じ場所に出てくることも多いようです。

 

また、ニキビを治したと思っていても完治していない場合があります。

このような場合は、毛穴の奥にまだニキビの原因である細菌が残っているために、体調がすぐれず免疫力が落ちている時期に再度その生き残った細菌達が活発になって増殖し、ニキビを作りだすということも考えられます。

ニキビが同じ場所に繰り返す理由とは?

ニキビが繰り返される原因はまだあります。

それはついその部位をさわってしまっているという場合です。人間は気付かないうちに癖でどこかをさわっていることがあります。

ほおづえを無意識についてしまうひとは手のひらで右の頬あるいは左の頬を日常的に触っていることになります。

考えごとをしている時にあごを手でなでまわす人もよく見かけます。こうした人は顎を日常的に触っていることになります。こうした無意識のタッチングがニキビを悪化させる原因ともなります。

 

手のひらは私たちが考えているよりもずっと不衛生でいろんな雑菌が付着しています。

そのため、そうした雑菌や手の脂分が同じ場所を触ることで、同じ場所にニキビを誘発することになっているのです。

これらをきちんと知った上で、自分が無意識に顔をいじるのをやめ、どうしても触る時は手を洗って清潔を保った状態にしてから触るようにしましょう。

また、ニキビを治した後は毛穴が開いていることが多いです。それが閉じる前に細菌が入り込むと、また同じ場所にニキビを作る原因となってしまいますので、毛穴を洗顔した後で薬を塗るとよいでしょう。

まとめ

ニキビには大人ニキビと思春期ニキビとがありますが、繰り返し同じ場所に出来るのは大人ニキビのほうです。

成人の方でニキビが繰り返すことにお悩みの方は、正しい知識で予防していきましょう。

-美容
-

Copyright© マル得ニュースラボ , 2018 All Rights Reserved.